ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

20日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(25日付)によると、劇場版アニメ「この世界の片隅に」(片渕須直監督)のBD特装限定版(15日発売)が、発売初週に約2万4000枚を売り上げ、初登場で総合部門の首位に輝いた。
また、通常版(15日発売)が発売初週で約2万枚を売り上げ、総合部門の3位にランクインした。

同ランキングで、同一アニメ作品が2作同時にトップ3入りするのは、「トイ・ストーリー3」(2010年11月)、「塔の上のラプンツェル」(11年8月)、「機動戦士ガンダムUC 7」(14年6月)「アナと雪の女王 MovieNEX」(14年7月)、「君の名は。」(17年8月)に続き、歴代6作目の記録となった。

みんなの反応

名作


能年玲奈の代表作
レプロは早く本人に本名を返してやれよ


君の縄よりよっぽどもいい


一回見れば充分だなぁ。鬱作品だし


3回見たけど、見れば見るほどハマってしまう。
受け取り方は人それぞれだけど、どこが鬱展開なのか、君の感受性は不思議だね。


劇場版艦これと同じくらいか。
しっかり地に足をつけた作品は売れてくれるとうれしいな


日本アニメのひとつの到達点であり成果
これ観て宮崎駿もやる気になったか?


人間が生きることが、どれほど尊いかというのを思い知らされる
もうすでに原作の漫画が傑作なんだけど、それを最高のアニメの技術をもって忠実に作品化したのがよかった


見た目は可愛い顔してるが中身はモンスターのような映画
見終わった後の打ちのめされた感はハンパない


 

長尺版も現在製作中とのこと


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ