ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

・荒川弘による世界的人気コミックを実写化した映画『鋼の錬金術師』(12月1日公開)は、なぜ西洋風の世界観でありながら日本人キャストがそろえられたのか。そこにはある理由があった。原作の背景から研究し、本作を作り上げた曽利文彦監督がインタビューで明かした。
・コミックスの“再現”をするという気持ちは全くありませんでした。
・原作に寄り添いつつも意外性や驚きを要所に含ませているので、ファンの方にもそうでない方にも2時間楽しんでいただけると思います。
・今回は架空の国で何も制約がなかったというところが大きかった。コミックスは日本語で描かれているので、セリフ一つにしても英語で言われるとしっくりこない部分が出てくると思います。ましてや描かれている荒川先生自体が日本人なので、ルックはヨーロッパ調であっても、登場する文化や人間の関係性やソウルの部分が確実に日本なんですよね。それを映画化する際にルックだけ合わせに行っても、「鋼の錬金術師」にはならないと自分は思っています。日本人が演じることで、荒川先生が描こうとしたテーマやキャラクターの人間性・関係性を全くズレずに描けると思うんです。もし欧米の方が演じられたら、外見はよりパーフェクトなものになるかもしれませんが、ハートの部分やソウルの部分は明らかに違うものになる。日本人キャストで、日本人が本作を手掛ける意味はそこにあると思います。
・今回のキャストをそろえて、日本人が作ることに理由がある。「鋼の錬金術師」には有名なセリフもありますけれども、日本人が気持ちを乗せて発したセリフが一番われわれに響くと思います。ルックはある程度寄せていけても、心の部分や文化の違いを寄せることは相当難しい。その面を考えると日本人キャストでよかったと思います。芯を捉えた「鋼の錬金術師」になったと自分は思いますね。
・ルックはいろんなご意見、ご批判あると思いますし、イメージに合う・合わないがあるかと思いますが、どちらを重要視するかですよね。でも映画ではストーリーを鑑みなければならない。そこに日本人で映画『鋼の錬金術師』を作る意味はあったと思います。

みんなの反応

日本人が演じること自体がずれてるわ


主演がジャニーズだと、主人公がポスターにおらぬのが違和感。。。


じゃあ舞台も日本にすればいいのに。 みんな黒髪のまま演じてもらえばいいのに。


こいつ絶対原作読んでないだろ


原作に寄り添いたかったなら実写化するべきでなかったと思う


単に大人の事情でしょ。
ルックスも大事な世界観要素、無視するならハナから実写化なんて、しなきゃ良いんだよ。


荒川先生が9年かけて、100話かけてじっくり描いてきた物語がたった2時間で表現できると思うなんて、なんて自信家なんでしょう。今回の映画がコケてその無駄に伸びまくった鼻がぽっきりと折れてしまわないと良いですね。


この作品に限らずだけど、それならオリジナルでやれよ。
原作のネームバリューに乗っかって、リスク背負わず楽に2次創作やってるだけでしょ。


アニメは絶対に実写化するな。良作を駄作にする行為だ。利益だけを求めた作品に用はない。


そもそも実写化するのが間違い。
実写化したハガレンを「面白いかも」と期待して見に行く人より「どれだけ酷い出来なのか」という好奇心で見に行く人の方が多そう。


あのCMもコメディ映画にしか見えないんだが…
原作リスペクトしていたら、あんなCM絶対作れないと思うの
アニメの実写化はマジで辞めてくれ…ほんとに…


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月27日 17:35
    返事

    なんで批判の声がデカいのに実写化って止まらないの?

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ