ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

星野源さんのヒット曲「恋」に合わせて踊る「恋ダンス」を巡る削除騒動。曲を広めたいけど、売れない……。動画サービスの古典とも言える「やってみた系」。以前はCDセールスなどに結びついたのに、今や足を引っ張る存在になってしまった理由とは? 音楽評論家の榎本幹朗さんは、今回の現象からジレンマに苦しむ音楽業界の今が垣間見えると言います。

みんなの反応

このビクターさんの「恋ダンス」対応は、基準が明確で良かったと思います。
そもそも好きだからといって著作権のある曲を勝手にネットにアップするのは、いけないことと知らない人が多いのだと思います。そして、ユーチューブで曲は聞けるから買わないという人を量産してしまっています。


結構、長い間許可してくれてたと思ったんだけどなぁ。
そんなに文句言ってるかなぁ?
ありがとう。て思ってる人は発信しないから、ほんの一部の文句言ってる人が目立つんじゃないの?


もう旬も過ぎてるし、良いのでは?
むしろ今まで容認してくれていた
会社に感謝だね


ルール内ならいいって、いってくれるのって凄い良心的だと思うけど!


確かに著作権の問題は難しいけど、そういう時代の流れになってしまった。削除したからCDが売れるってことは、もうないと思う。逆にこういう動画が宣伝になって 海外にもアピールできるってメリットもあると思うけど 日本の事務所が閉鎖的すぎて さっぱり海外展開できてないから。うまく利用したのはKpopじゃないかな。


何でも無料で楽しもうとする浅ましい輩が多すぎ。
創作者や場を提供する企業への対価を払うのは損だと思ってる。


洋楽はほぼみんなフルコーラスでビデオをアップしているよ。
単にJPOPが金を払う価値がないからだと思う。
音質はひどいし、コード進行もメロディーも同じやつばかり。
握手券と投票券を除けば、CDが売れているのは海外の方だからね。
音楽をカラオケの予行練習にしか聞かない人間ばかりにした、日本のレコード会社の怠慢のせい。
日本のCDの売り上げが落ちたのは、単純に音楽がつまらないから。
だから、CD以外のあらゆる音楽サービスが失敗している。
Spotifyが日本で低調なままなのは、レコード会社のせい。


iTunesでは32位
カラオケランキングでは1位
売上に貢献していると思いますが


そもそも生演奏でない音楽を高い金額で売りつけ、コピー防止を称して録音・録画機材に対してあらゆる妨害をして一人のユーザーに何度もお金を払わそうとして阿漕に儲けていた業界全体への不満があるから安価な手段があればそれに流れるのは当たり前。アーティストなら生演奏のコンサートで稼いでCDやtutubeはあくまでも売名のためのツールと割り切って欲しい。生演奏やアーティスト本人に魅力が無いから録音媒体程度で済む程度という評価を受けていると反省すべき。
一流なら録音や放送聞くだけでは満足できない。


CD不法投棄問題もあるし、音楽業界は大変やね


衰退し続ける音楽業界…
まぁ正直素人のやってみた歌ってみたってつまんないからどんどん消してくれ


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ