ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

博報堂生活総合研究所は今年、子ども(小4~中2)を対象とした大規模調査「子ども調査2017」を実施しました。この調査は20年前の1997年から同じ調査設計、項目で実施されている長期時系列データ(ロングデータ)です。この連載では、ロングデータの分析から見えてくる20年間で起こった子どもたちの変化と、同時に実施した家庭訪問調査や小中学校の先生などへの取材から、今、子どもたちに生まれている新しい価値観や生活行動について解説していきます。

「今の子どもたちにとって、不良はもうモテの対象じゃありません」

これは、ある中学校の先生がおっしゃっていた言葉です。学校の先生や子育て中のお母さん、大学生の皆さん達と「子ども調査」の結果を分析していたとき、この一言が出てきました。

「じゃ、例えば男子だったら、どんな子が女子にモテるんですか?」と聞くと、「“逃げ恥”の星野源のような、やさしくて、清潔で、頭の良い子」という答えでした。

私は1982年生まれで、子どもの頃、周囲には「不良」と呼ばれる人たちがたくさんいました。『スラムダンク』や『幽遊白書』など当時の人気マンガも、多くの主人公が「不良で乱暴者」というキャラ設定でした。その不良がモテなくなったというのはどういうことなのでしょうか。

戦後、最もワルかったのは「新人類世代」

そもそも、不良はどれくらいいるのでしょうか。警察庁の「少年の補導および保護の概況」という資料をみると、警察に検挙・補導された非行少年が該当年齢1000人あたりで毎年何人いたのかがわかります。なお14~19歳の「刑法犯少年」は検挙、10~13歳の「触法少年」は補導です。

資料によると、刑法犯少年が戦後最も多かったのは1983年頃でした。ちなみに、校内暴力事件の発生件数もこの年にピークを迎えています。この頃10代だった世代は、ちょうど今の40代後半から50代前半です。時代によって少年非行の取り締まりの強化度は変化するでしょうし、戦後間もない頃はそれを取り締まる余裕が警察にもなかったとも考えられますが、それらを度外視すれば、今、40代後半~50代前半のいわゆる「新人類世代」は「戦後最もワルい10代を過ごした世代」と言えそうです。

全文を読む

みんなの反応

やさしくて、清潔で、頭が良いからモテるんじゃありません
見た目がイケメンだからモテるんです
今は不良じたいの数が激減してるんで昔と比べてイケメンの数が減ってモテないんです


イケメンで頭が良くてヤンキーっていうのも稀にいるからな。


そんなことあんのかねえ
公立ならクラスのカースト上位は不良じゃないのか?


中高生男子の行動価値なんて「女子にモテるかどうか?」だけだ
いじめ問題も、尾木ママみたいに「いじめられる人の気持ちをうんたら」なんてきれいごと言っててもなくならない
「いじめなんて女子にモテない」という空気を広める方がずっと効果的


それがまともな世の中


昔は大人が強かったし、世の中が不合理だった
それに反発するんだから不良に義があった
今は社会的に正しい事やってれば報われるし
不良になる奴って単に頭悪いだけだろ
根本的に違う


サッカーうまい子がもてるだろう


若い男の「モテる」ってのがひょっとして「たくさんの女の子と友だちになれる」
なのか、「たくさんの女の子と(同意で)SEXできる」なのかその辺の認識にもよる


知識社会化では、バカでは金は稼げないからな。
不良がモテなくなるのは当然だわ。
相続を除けば、金を稼げる大人になる期待値が高いのはやはりなんといっても勉強出来る子供だろうしな。
そういうことに、中学時代から気付くようになったんだろうね。


そりゃあ、先輩方が上下黒のスウェットにキティちゃんのサンダル履いてる姿を見たらなぁ


その不良の中でもモテたってのはイケメンだけだろ。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ