ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

【10月18日 AFP】オランダ南東部ヘーメルト(Gemert)で17日、3Dプリンターで製作されたコンクリート製の橋が開通した。橋は自転車を利用する人向けで、開通式では当局の職員らが自転車でこの橋を通行した。

アイントホーフェン工科大学(Eindhoven University of Technology)によると、橋はあらかじめ圧縮応力を加えられ強化されたコンクリート(プレストレストコンクリート)でできており、製作には約3か月かかったという。重ねられたコンクリートの層は約800。橋の全長は8メートル。

3Dプリンターで橋を製作する利点の一つは、型を使った従来の技法に比べて必要な部分にのみコンクリートを使うので、コンクリートの量が格段に少なくて済むことだという。(c)AFP

元記事を読む

みんなの反応

これぞ文明の利器だな


なんか隙間が気になる・・・


無理に3Dプリンターを使う必要はないと思うんです


タイトル見ただけで「強度に問題あるだろ!」と思って詳細開いたら
どうやら、作った連中も自覚あるらしく、自転車用とは・・・
まぁ、そうなるわな


使用時に応力のかかる場所にだけコンクリートを配置して、ほかを肉抜きできるから、
橋の重量が減る。
重量削減による強度の向上-肉抜きによる強度の低下-製造手法にともなう強度の低下=プラスマイナスどっち?
ってところか。


コンクリート部分が3Dプリンターで作った部位か
積層してコンクリを積み上げていく作り方だから
ちゃんと各層が化学結合していない
これじゃ強度なんか出ないから
橋とはいってもこんなものになるよな


継ぎ打ちにならない絶妙な感覚で上乗せしていくのかな
セメントでもUVレジンみたいに光を当てないと固まらないとかそういう制御が出来る新素材
つくれるといいのにな


期待してたのと違った・・


コンクリートを骨格みたいに使用してるのか
内部が生物の骨みたいだ


橋の部品の一部を作るのに3Dプリンター使っただけじゃん
基礎は普通に工事してるし
この部品を現地に設置するのもクレーン使って工事してるし


コンクリートの量が減るのはいいことなのだろうか・・・人が通るなら強度しっかりしてもらわないとヤバそうだ・・・。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ