ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

名作ボクシング漫画『あしたのジョー』が12月15日、週刊少年マガジンでの連載開始から50年を迎えた。世界チャンピオンとの壮絶な死闘の末に「真っ白に燃え尽きた」ジョーは、果たして生きているのか。BuzzFeed Newsは、監察医として2万体以上の死体を検視・解剖し、『死体鑑定医の告白』などの著書もある法医学者の上野正彦さんに「鑑定」を依頼した全文を読む

みんなの反応

無粋っていえばそうだけど、これはこれで面白かった。


まだまだこうして新しい話題がでるのがすごい
日本の歴史に残るスポコンマンガ


ボクサーとしてのジョーは死んだ


ジョーのラストに限らず、作者がどう意味で描いたかが答えなので、医者の見解とか不要だよね。


今の長いボクシング漫画は職業でやっているように感じる。もう結末も勝手にどうぞと思う。
この頃は終わる美学があった。/span>


医学的にはそうなのかも知れないけど漫画の中で王者のホセメンドーサが「あいつはもう死んでいるはずだ。なのに何故あいつは立ってくるんだ」とセカンドに半狂乱で問いかけるシーンがあるんだけどその時点でジョーは死んでたと思う


漫画史の中でも最高の終わり方
生きてるか死んでるかわからないのがいいんだよ


他にもいろんな検証がでてくると面白いな


ラオウも、最後こんな感じでしょ?


ボクシングの面白さと狂気、危うさをあのラストシーンは凝縮してたんだと思う。法医学の説明なんて誰も望んでいない。


うーん無粋な気もするが中々こういう見解は面白い 好き

第79話「燃えろ遠く輝ける明日よ!!(最終回)」
(2013-11-26)
売り上げランキング: 53,257

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ