ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

 女優の篠原涼子が主演するフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?』(毎週月曜 後9:00※15分拡大)第1話が23日に放送され、初回平均視聴率が9.0%だったことがわかった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。衆議院選挙期間中である先週16日から開始予定だったが、第1話に選挙シーンが登場することから「総合的に判断」され、一週間延期しての開始となった。

“月9”初主演となる篠原が演じるのは、新米ママ市議会議員・佐藤智子。学歴も資格もないが、持ち前の正義感で「おかしくないですか?」と声をあげて、市政や社会にはびこる悪をぶった切っていく痛快な市政エンターテインメント

第1話では持ち前の正義感が仇となり夫婦そろって職を失ってしまった智子が、パソコンのサイトで新しい職場を探すことに。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たことで、ふと“市議会議員”と検索。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。しかも智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は夫の公平(田中圭)に立候補宣言する。

この日はプロ野球クライマックスシリーズ・広島―DeNA戦の中継が延長となり30分遅れでスタート。劇中には成田凌、桐谷美玲ら豪華キャストがサプライズゲストとして出演し、ネットを沸かせた。

みんなの反応

高橋一生と千葉雄大が立候補してる市ってどこですか?とごに住めばいいんですか


あーなるほど、育児も家事も女性がするのが当たり前で、それを男がしたら無職扱い、そして男に家事育児をさせてる女は「育児放棄・母親失格」扱いされるってことかー


フジテレビが放送を選挙後に延期したドラマ『#民衆の敵』、想像以上に辛辣かつ挑発的で面白かった。適当なところで『報ステ』に変えるつもりが、最後まで観た。支持政党関係なく、こういう市民の政治意識の「寝た子を起こすようなドラマ」こそ、選挙直前に放送すべきだった。延期した理由もわかった。


音楽や役者の世界では年配の実力ある方がいるとすごく安心感があるけど、政治の世界では悪い慣習を引きずって幅を利かせてるだけで、なぜ居座ってるんだろうとしか思えない


まこりんは政治家じゃなかったら好きな女の子と自由に付き合ったり趣味も仕事も自分の思い通りにしたいけど悲しいかな現実は政治家の息子にやからそんな生活をしようと思ったら収入を得られない。親からはもらえてもそれは…。ほんとに豊かとは何だろうかと智子と対比しながら鑑賞したい


あの年で幼稚園児の母親って😅っていう人らがいるみたいだけど、別に普通にいるでしょ?その人らに喧嘩売ってんのかな。40代で結婚して40代で子供生んだ人だっているら?現実に。そこに突っかかる人らの神経がわからない


『民衆の敵』追記。篠原涼子さんの演説が「そんなのおかしくないですか?」と政治に対するふつうの人の感覚で疑問点を指摘して、胸がすく。けれど、それを言った対抗する候補者自身をdisるものではなかったのも個人的に好きでした。


見て心晴れるかなぁ。私が会社で正義で真っ向勝負したらこの始末。世の中もっと上手く立ち回れといわれた。


選挙前のスタートじゃなくて良かった。絶対に日本政民党とか書く奴出てくるから。


現実離れした内容っぽいけど、個人的には、現実でも十分ありえる内容だと思った。私も智子くらいのノリで起業したし♪私は仕事で議員さんとご一緒する時に「政治を国民にわかりやすく伝える」という事に重きを置いてるのでドラマのテーマも興味深い


寝ている議員の頭をはたくシーンは見ていてスカッとした。
篠原涼子さんが今回は親しみやすいキャラクターというのも面白いね


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月24日 18:27
    返事

    ドラマ最近見てないなー

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ