ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

将棋の第30期竜王戦7番勝負の第5局が5日、鹿児島県指宿市で行われ、挑戦者の羽生善治棋聖(47)が渡辺明竜王(33)を87手で破り、通算4勝1敗で15期ぶりに竜王位を奪還し、前人未踏の「永世7冠」を達成した。

羽生棋聖はこれで竜王を通算7期獲得。連続5期か通算7期以上の保持者に与えられる「永世竜王」の資格を手にした。羽生棋聖はこれまで名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖のタイトルで永世称号の資格を得ていた。将棋界の8大タイトルのうち、永世称号の規定がない叡王戦をのぞく7つのタイトルすべてで永世称号を獲得する偉業となった。羽生棋聖に次いで永世称号獲得の多い棋士は大山康晴15世名人と中原誠16世名人の5つ。

みんなの反応

羽生にらみは出たの?


きたーーーーーーーーーーーーー
羽生さーーん
永世七冠おめでとーーーーー
マジ神


羽生名人の時代復活


すげぇ
この人を超える人は現れないだろうなぁ


公文いくわ


もはや人間じゃねーよ


国民栄誉賞だな


将棋界の神となった


まぁ藤井くんが永世8冠を達成するんですけどね


将棋漫画でもこんな奴出てこないわ


これがレジェンドってやつだぁ…
藤井君も言ってたが「永世7冠」という言葉の重みに羽生さんが積み上げてきたものの大きさを感じる。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ