ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

イスラエル、エルサレム旧市街にある聖墳墓教会は、イエス・キリストの墓とされる場所に立つ教会だ。
歴史的記録によると西暦326年、ローマ人が発見した墓を取り囲むように、教会が建てられたという。

しかし、この教会はこれまで何度も攻撃され、火災や地震の被害を受けてきた。
西暦1009年には完全に破壊され、その後再建された。
そのため、ここが本当に1700年前にローマ皇帝の代理人がキリストの墓と特定した場所なのかどうか、
現代の学者たちは疑問視していた。

今回、教会の中にある埋葬用の洞窟(横穴)から採取された残留物が科学分析にかけられ、
その結果がナショナル ジオグラフィックにもたらされた。
それによって、墓はやはり古代ローマ時代にはすでにあったことが確認された。

分析にかけられたのは、本来の墓とされている岩とそれを覆っていた大理石の板の間から採取された漆喰で、
西暦345年のものと測定された。

みんなの反応

1000年前って言うと爺さんの爺さんの爺さんの爺さんの爺さんの爺さんの・・・


2,000年前の話


たぶん神の手の仕業


青森のも調べさせろよ


キリストって言ったってちょっと変人的な大工さんでしょ?


キリストの復活は近いと
子供の頃から近所の看板に書いてるけど
いつになったら復活するんだよ


キリスト(イエス)の墓と言ったって、どの墓のことよ?
と思ったが、最初の墓みたいね


青森のはもっと古いだろうな


紀元前600年~0年頃、
世界中でいくつかの新たな宗教が発生していることは興味深い。


生き返ってバチカンに居るんじゃないの?


本当にキリストはいたのだろうか・・・・実際に会ってどんな人か見てみたい なんて思ったりwwww


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月12日 11:02
    返事

    イエス!イエス!イエス!(ダニエル・ブライアン)

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ