ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

人間の脳の特殊能力の一つが「忘却」だ。コンピュータに人間のような忘却システムを搭載するのは難しい。だが、人間の脳のように情報を忘れる仕組みを実現できる可能性のある新素材が発見されたという。

現在のコンピュータに生物のような忘却や学習のシステムを模倣させるのは難しいという。だが、米国パデュー大学の研究チームは、ニッケル酸サマリウムという素材が忘却のメカニズムを模倣できる可能性を示した。

この物質は今すぐコンピュータに組み込めるようなものではない。だが、今回の研究が進んでいけば、生物の脳内での学習プロセスをまねた新たな機械学習アルゴリズムを提供できる可能性がある。人間のように推論し、学習し、しかも忘れることのできる、より“生物に近い”人工知能の開発もそう遠い未来の話ではないのかもしれない。

みんなの反応

様々な映画と同じ結末になりそうで怖い話だ


人間がヤバイ生物認定されるんだろ?予習はばっちりだぜ


↑いや、無駄な生物と判断されるかもしれない


でえじょうぶだ!セーフモードが俺達を守ってくれる!


ここまでくれば人間のクローンを作るのと変わらない気がしてきた


もうちっと人間は自分達を肯定して生きてもいいのでは?


↑いい点もあるけどマイナスに働く点もあるからね


SEGAの作ったPS3のゲームを思い出したよ 機械とよりよい関係を築いていく道もあるさ


大概こういったものは人間が反乱される結末になるが実際どうなるだろうね

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
KADOKAWA / 中経出版 (2015-03-10)
売り上げランキング: 253

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月31日 08:18
    返事

    悪い未来が予想できるけど、共存出来たらこんなにうれしいこと無いよね

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ