ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

なんと南アフリカのマプト湾から西に150kmの場所に、1500平方キロメートルもの広大な土地を持つ、紀元前20万年~16万年前の超古代都市が存在したというのだ。

同地には超古代人が制作したとみられる地上絵などが現在も散らばっているが、地元民はさほど気に留めていなかったようだ。だが、この地に興味を持った作家のマイケル・テリンガー氏の調査により、その重要さが徐々に明らかになっていったという。

「友人がこの地の存在を私に教えてくれた時、彼はその後の驚くべき発見について知る由もなかったかもしれません。しかし、数年かけて集めた数々の写真、遺物などの証拠により、この地にどの古代文明よりも古い失われた超古代文明が存在していたことが分かりました。数百年前でも数千年前でもありません、数十万年前の文明です」(テリンガー氏)全文を読む

みんなの反応

鳥人!ロマンだなぁ


韓国見てるか?wwww


まあコレも韓国が起源になってしまうからwwww


金を求めてたっていつの時代もこれの価値は不動ね


俺もアフリカに移住するよ!そして宇宙人と交信するんだ!


全てはアフリカに収束する・・・!


これはアニメのFateにも影響が出そうな予感


さあネタは出された コレをインプットしたコミックを誰か作ってくれ


こういった古代文明は純粋な人間のが少なそうだ


わー!君は空を飛ぶのが得意なフレンズなんだね!


いきなり古代文明の時代がインフレしだしたな・・・宇宙人はそんなに前から存在した!?


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月13日 15:06
    返事

    アフリカにはまだまだ何かありそうだな

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ