ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

2016年の「NHK紅白歌合戦」のドタバタぶりを目の当たりにしただけに、17年のまとまりぶりに“安堵(あんど)”感さえ覚えた、といっておこう。

NHKが「目玉」と位置付け、出場歌手を発表した後も粘り強く出演の交渉を続けた安室奈美恵さんと桑田佳祐さん。この2人の出演が実現したのが何よりも大きかったか。

しかし、反省点はある。「家族と楽しむ」うえでは、欅坂46のメンバーがステージで倒れたアクシデントは残念だった。最後に、どちらの組が勝利するかには、さほど重きを置く人も多くないだろうことは承知の上で、17年についても言っておきたいのが「審査方法」だ。

なるほど16年のような大きな混乱はなかったものの、17年の審査方法が発表された時点から、インターネット上などで「ゲスト審査員はいらないのでは」という声があがっていた。

みんなの反応

審査基準も無いのに、どうジャッジしたとかどうでもいい。
敢えて勝ち負けを決めるなら、今年は内村優勝で良いじゃないか。


うっちゃんの総合司会が一番良かった。
コメントも自然でどんな場面でも


もはや、紅白に分かれて勝敗を決める意味がなくなっていると思う。


審査員席をステージ上に置かないほうが良いと思う。司会者の後ろに映り込むのもちょっと邪魔だし、ずっと見られている審査員も可哀相。


髪の乱れたウッチャンが欅坂のセンターに「大丈夫?」って聞いた姿、
「恋人はスナイパー」の時みたいにワイルドでかっこよかった
今回の功労者はジャニーズでも安室でもなく間違いなく内村


ウッチャンお疲れ様でした。
今回が成功だったとするならば、それはほとんどと言ってもいいほど、ウッチャンのおかげだと思う。


ウッチャンの安定感活躍ぶりはすごかった。
まさかウッチャンも安室ちゃんと話すことになろうとは思わなかったかも。


司会の内村は良かったが、トリが40年前大トリが13年前の曲はどうかと思う。


一昨年のような会場、視聴者審査がまるまる茶番よりは遥かに良いのではないでしょうか


司会3人が協力して作り上げている様子が随所にかいま見えて、バタバタし過ぎず、温かい紅白の時間だったと思う。欅坂の子は気の毒だったけどアクシデントだから仕方ない。大事に至らず良かったし、動じずに進行を進めたウッチャンはさすが。


マジでうっちゃんの安定感は半端ないな…コメントでもうっちゃんのおかげって声が多すぎて納得


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2018年1月1日 17:39
    返事

    正直勝ち負け決めなくてもいいのでは?

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ