ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

これまでフィンスイミング、ボディビル、レスリングに挑戦し、現在はエアロビクスに参戦している、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(38)が、10月に行われた南関東大会で見事、全国大会の出場権を獲得した。あす4日に放送するTBS『炎の体育会TVSP』(後7:00~※関東地区、後6:55~)では、全国大会への道のり、そして南関東大会での順位を発表する。

今年5月にエアロビを始めた春日だが、前回の放送では、8月に行われた大阪大会の本番で、入場開始から20秒以内にオープニングポーズを取らなければ減点になるというところを52秒もかけて登場。さらに、演技構成もふざけた結果、世界チャンピオンを100人以上育てたブラジル人の名コーチ・パウロさんは、憤慨して結果を待たずに帰ってしまった。当然3位以内には入れず、全国大会への切符を手にすることができなかった。

この結果を受け、全国大会出場権獲得に向けて、これまで以上に容赦ない特訓をスタートさせた。春日の本気を受け取ったパウロコーチも前回から振り付けを変更し、可能な範囲内で難易度を上げ、加点を狙う。基礎である柔軟性を徹底的に高め、新たな技にも挑戦するその特訓は夜通し続くこともあった。

前回同様、3位以内が全国大会出場への条件になる。このあとも地方大会は開催されるが、春日のスケジュール上では今回が最後のチャンス。しかも出場者はほとんどが10年以上のキャリアで完成度も高い。他者のノーミス演技が続く中、いよいよ春日の出番。「自信もって、出し切れ!」と、パウロコーチの激励を受け、春日の演技がスタートした。

前回のように笑いを誘うことも、演技中にふざけることもなく100%を出し切った春日。会場で春日の演技を見守っていた、あき竹城、宮川大輔が心底驚く演技を披露した。そもそも競技を始めたのはわずか5ヶ月前。50センチしか上がらなかった両足開脚ジャンプも今では1メートル以上跳べるまでに急成長。パウロコーチの厳しい指導を耐え抜いた春日が、見事、全国大会の出場権を獲得した。

なお、“運命”の全国大会は11月11日に六甲アイランド・ファッションマートで開催される。

みんなの反応

東大受験に、エアロビ、ほかにも忙しいのに
本当にすごいと思う


それぞれ違う特性を求められているのに、結果を残しているのは凄いとしか言いようがない


陰で東大も目指してるわけで
体力も精神力も凄すぎ!


春日のしたことは凄いことだけど、番組の企画が先にニュースで伝わるのはなんだかなぁ


この人すごいね。ハートが強く心身が健康!


是非東大受かってほしい


フィンスイミングやボディビル、レスリングにエアロビ…
芸能人だから、とか関係なく、すごく努力して力付けてるんだなと思います!
素直にすごいと思う!


最初出て来たときは一発屋だと思ってたのに。
今はマイナースポーツ宣伝大使か何かですか?一生懸命努力しているのが凄い。フィンスイミングでマスターズでも日本代表になったのは流石!
いや、春日。次は何をしてくれるのかな?待ってる人いると思う。


文武両道ってこの人の事ゆうのか?アメリカみたいにフットボールのスーパースターが大学の首席とかそんなヒーローになって欲しい。


確かにすごいけど芸能人が一流コーチに
指導してもらって全国大会や世界大会に出たりしたら
ずっと頑張ってた人たちはどう思うんだろう
指導してもらいたくてもできない人もいるのに


春日さん結果残せるの凄いよな…超人過ぎる
素直に頑張って欲しいと思う!


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月6日 20:46
    返事

    頑張ってるのは凄く伝わるけど確かに支援へのお金の掛け方がテレビと一般じゃ違うからなぁ

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ