ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

焼肉を4K映像&スーパースローによる美麗な映像で観客全てが共有する体感型映画が作成されています。
その名は「肉が焼ける」。世界初の焼肉映画とされていますが、それは例えば映画「タンポポ」がラーメンをテーマにしていたような意味合いとは全く違います。
この映画には登場人物はありません。テーブルの上のガスローターが舞台となり、鉄板の上で焼かれる肉の様々な部位がストーリーや起承転結を織り成していくのです。ドキュメンタリーでもあり、環境映像でもあり、それでいて観客がそれぞれの食欲を共振させるという極めて前衛的な発想となっています。

この映画の監督は佐古俊介、三澤友貴、大深一樹の3氏。「我々が観たい『おいしそうに肉が焼ける映像作品がない!』から、自分達で4Kで肉が焼けるところを撮影して、映画を作ってしまおう!!」という、ある意味どストレートなモチベーションによって作成されたのがこの映画です。

公式サイト

映画「肉が焼ける」公式サイト

みんなの反応

焼肉ポルノwwwwwwwwwww


登場人物ゼロ


腹減ったわ


焼肉屋とのセット割引ないのかな


タイアップしてくれよwwwwww


いやいや尖りすぎだろ…この実行力は見習わなくては…。


例の肉が焼けるところをひたすら見れる焼肉映画では、ワンカットだけでいいんでヌスレットさんが塩をふるシーンを入れて欲しい。


肉が焼けるには、ビールとかご飯とか持ち込んでいいのかな


見た後絶対焼肉やん


人類待ってたwwwwwww


お腹減った以外の感情がなくなった
どういしたらいいねん


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月18日 14:33
    返事

    是非ダイエット中のひとに

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ