ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

台風が来るとコロッケが売れる「台風コロッケ現象」。都市伝説のような言い伝えですが、売り上げに変化はあったのでしょうか。

「台風コロッケ」とは“台風が来るとコロッケを“食べる”という風習のこと。元々はインターネット上で噂になっていた謎の風習だったんですが、そのネットの風習にちょっと便乗したのがイオン。

実際に台風の進路にあたった静岡や関東南部の店舗では、コロッケがいつも以上に売れたんです。しかも 「(台風の)進路にあまり関係ないエリアでも、たくさん売れました。全国では(平均で)約1.5倍でしたけれども、東北の一部店舗では4倍、5倍売れた店舗もありました」

台風の進路とはほとんど関係のない東北などでもコロッケの販売数が大幅に増えたんだそうです。

みんなの反応

マジでお前ら買いに行ってたのかよ


台風の日は、停電も考えるので何かと急いでる。だからもうできてるお惣菜のコロッケは嬉しい。安いし。


ハロウィンと違って自然に拡がった感がいいと思う。


100年後ぐらいには「土用の丑の日にはうなぎ」ぐらいのメジャーな習慣になってるかもしれない


初耳。コロッケ屋さんはまた売れるネタが出来た?(笑)


そんな風習知らなかったのに、コロッケ5個も買ったのは台風のせい?そうだよね!?


便乗商売したイオンが避難所に台風コロッケ届けました、とかならまだ話としては面白いかもしれん


個人的には災害に便乗して、、、はあまり好きではありません


個人的には災害に便乗して、、、はあまり好きではありません


売れる科学的理由が全くわからないけど、コロッケ大好きだから許す。


よくネタで見るけどみんなマジで買ってたのね・・・


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月30日 08:08
    返事

    ネットで噂の風習って・・・あれほんと何気ない一言だった気がする

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ