ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

ガンダムシリーズの世界観を独自の立体バランスでアレンジした食玩フィギュアシリーズ「FW GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ)」より、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する伝説の戦艦「ホワイトベース」をアニメカラーで立体化(2018年3月に一般発売)。作中で苦戦する地球連邦軍の大規模反攻計画“V作戦”をイメージし、同シリーズのガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、コア・ファイターの特別版を付属した“V作戦セット”です。

ホワイトベースは全長約360mm、全高約160mmのビッグサイズとなっております。内部までしっかりとモールドが入れられたカタパルトや、窓の形状やアンテナの形までこだわり抜いたメインブリッジ、さらにメガ粒子砲を再現した円状のカバーパーツまで、艦体における印象的な部分を緻密に再現しております。

右舷と左舷はモビルスーツデッキが開閉できる構造で、内部に「FW GUNDAM CONVERGE」のモビルスーツ(MS)をそれぞれ最大3機格納することも可能です。モビルスーツを懸架するためのハンガーと脚部を固定するカタパルトも付属、モビルスーツデッキはフロントカバーだけでなくサイドパネルも展開できる仕様も入れました。さらに、メガ粒子砲のハッチはスライド方式で展開、上下左右にスイングする主砲に加え、機銃も6基付属と盛りだくさんの内容になっております。

またガンダムも含めた各機体に、ホワイトベース隊所属の証である“WB”のマーキングを追加し、カラーも“V作戦セット”だけのオリジナルカラーリングとなっています。

みんなの反応

もはや食玩ってなんぞやレベル


ガム3個のおまけにホワイトベースセットで24,840円(税込)wwww


SEEDだったらわんちゃん買ったかも


食玩ってなんだろなー


それなりの重量感で世代には刺さるかもしれないけど食玩にする必要あるの?


サラミスとマゼランが出たら、買い占める(嘘です)


あ〜 これいよいよ予約始まるの〜、ちょっと欲しい自分がいるw


値段見て最早食玩じゃないのに草
申し訳程度のガムじゃキッズも喜ばないだろ


食玩で扱うと何かメリットあるんか?


こういうの見飽きたわ~


もはや食べ物がおまけの食玩。
ようするにでかいフィギュアセットってことでしょ?wwww


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月13日 13:47
    返事

    小学生の時に似た感じでガチャガチャのSDガンダムシリーズのホワイトベースがすごいほしかった
    当時ガンダムSEEDブームだったからファースト勢としてはすごい肩身が狭かったで

  • 2
    名前:
    ミカエル
    2018年9月1日 15:51
    返事

    警告!!「日本が戦争にまきこまれたら、「石破氏」にたよりなさい!!」ミカエル

    ミカエルは、「戦いの専門家」だ!!(兵法・武術・戦争の専門家!!)
    「相手を見ただけ」で、「強さをみぬく」!!「強さがわかるのだ!!」
    「日本が、他国に侵略されたら、必ず「石破氏」にたよりなさい!!」
    「石破氏」の戦い方を観察(かんさつ)していると「油断」(ゆだん)がない!!

    戦いにおいて「油断がない」というのは、「戦士」として、一番大切なことです!!
    安倍総理は、「油断しっぱなし!」「知識がない!」「勇気がない!」
    「強いやつに怖気ずく!!」「強りものに、こびる!!」「国益を考えない!」
    「戦いの経験がゼロ!!」「実力もないのに戦争したがるもっともあぶないタイプ」
    「責任をとらない」「部下に責任をなすりつけて利用する!!」
    「軍人全員の士気(やる気)を「無意識」のうちに下げる「才能」をもつ!」
    「実力のない部下に、重要な仕事をまかせる(麻生太郎(マンガ)!!)」
    など、「戦士」や「リーダー」や「指揮官」に「むいていないタイプ」です!!
    石破氏は、戦い方の基礎(兵法)を知っているので、「他の政治家」より
    「一番マシ」です!!
    今度の選挙は、「安倍総理」が「勝ち」ますが,「日本が、侵略された場合」は、
    真っ先に「石破さん」をたよりなさい!!
    安倍総理は、「戦闘力がない」!!こんな奴がリーダーだったら、日本は敗北する!!
    「戦いの専門家・ミカエル警告」です!!「危機の時は「石破さん」をたよれ!!!」
                                ミカエル

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ