ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

 オタク系コンテンツ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」のICO(Initial Coin Offering:新規仮想通貨発行)に向けた検討が始まった。アニメや漫画、ゲームなどの業界で利用できる共通通貨として発行する計画だ。
オタクコインは、日本のオタク文化を海外向けに発信するメディア事業などを展開するTokyo Otaku Modeが12月27日に発表した構想。2018年春ごろからのICOを目指し、検討を進める。

コインの詳細は検討段階だが、アニメ作品を見たりレビューを書くなどしてオタクコインを手に入れ、アニメグッズの購入やイベントの参加費用に使ったり、アニメ製作プロジェクトに投じて支援する――といったイメージだ。

著名な漫画家にコインをデザインしてもらったり、音楽家に決済音やテーマ曲を作ってもらったり、ARを通じて、空中に浮いているオタクコインをジャンプして獲得できるなど、ほかの仮想通貨にはない「楽しさ」の提供も検討する。

同社はこのほど「オタクコイン準備委員会」を設置。アニメ映画「この世界の片隅に」プロデューサーの真木太郎氏などをアドバイザーに迎え、
オタクコインを通じてアニメ業界の発展に寄与する仕組みの構築を目指す。ICOコンサルティング事業を手掛けるAnyPayの支援も受ける。

同社は、ICOを実施予定の国の法律・税務の確認や、実施母体の調整、メインメンバーの確定、協力者への呼びかけ、業界への説明などの活動を行っているという。
構想に関心を持つ人とは、コミュニケーションアプリ「Telegram」などを活用して交流。18年春ごろをめどに説明会の開催や資料の公開も予定している。

みんなの反応

今なら ネクラノミコン まで付いてくる


イベントでつかえるような
電子決済ならいるだろうし
集金プラットフォームはいるだろうけど
制作に関わるひとの大半が貧乏で
仮想通貨の運営者という新たな中間搾取団体を作る意味が・・・


仮想通貨は最初に発行した時点で利益の99%を抜かれている
後から買った連中はその養分


ippleのXRPで十分
bitcoinはもういらね
取引所で買って寝かしとけばウハウハ
Chrome拡張機能のrippleウォレットで管理すればゴックスリスクも回避


何かもうどんどん増えて細分化してきて電子マネーみたい


こんなくだらない事をしてる暇があるのなら
アニメのクラウドファンディング組織を作れ
円盤売り上げに左右されるより
海外含め、金を募って続編を制作できるような感じにしてくれよ


騙しやすく金を使う奴らに狙いを定めるのは評価できるな


オタクコインってネーミングから感じる非オタク感


利権と癒着の臭いしかしない。モナコイン、XP、ゲームクレジットがもうやってるやん


今オタクコインICOする企業はどアホ


萌え豚どもにおもちゃとかを買わせて買わせたときに入ってくる仲介費を狙ってるんやな。そう考えたらレビューとかでもらえるコインの支出額なんて金魚のふん程度よな。安定して金入るうまいやり方やわ

まじでこれ仲介費目当てのやり方よな。収益をアニメ制作に支援とかじゃないっぽいし。結局は広告費・仲介報酬を出すアニメ制作サイドの損するだけやない?ネット批判も多いし参加する企業っておらんやろ

ヲタクに恋は難しい (5)

ヲタクに恋は難しい (5)

posted with amazlet at 17.12.27
ふじた
一迅社
売り上げランキング: 626

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ