ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

・インターネットゲームなどのやり過ぎで日常生活に支障をきたす症状について、世界保健機関(WHO)が2018年、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類(ICD)に初めて盛り込む方針であることがわかった

依存症の定義はこちら

みんなの反応

ネットゲーム依存症は病気に認定されるらしい…… やっべ~…… 病気だから仕事休んでゲームしないとなぁwwwww


ゲーム依存症が傍から見て異様だと思われるのってインスタ映えのためとか言って食べきりもしないとんでもない色や形状の食べ物(?)を撮りに行くのと同じなんかな


ネットゲーム依存症がWHOで云々って記事の反応見ると「ネットゲーム」って単語の解釈が各々違いすぎて笑う ゲーム知らん人は電車で色んな人がやってるスマホゲー 家庭用やる人はMMORPGをイメージしてて んで多分記事ではコンシューマ、格ゲーなりFPSなり含めてネットゲームって呼んでる


趣味に没頭するとなんでも依存症になりますね…


やっぱリアルに影響出てるってなるとゲーム依存症なんだよなぁ….. 影響出てる人間のことよく知ってる()


ゲーム依存症の定義見たら限度超えてたから、普通はありえない。ので指定して当然ですね。


ゲーム依存症と同じようにスポーツ依存症とか読書依存症とかテレビ依存症とかもまとめて疾病にしないと


ゲーム依存症とかないわーwwwFPSやめらんねえんだけどwwww


目的がわからない。病院行ってゲーム依存症とされ薬もらって障害者手帳もらうの?


ゲーム依存症って、ギャンブル依存症の特殊型じゃないの?あたらにカテゴリ増やす意味が分からん。


こうして何事にも心から楽しめない人間が形成されていくわけですね。一番厄介なのは、これを見て何でもかんでも「依存症」に分類したがる浅慮な人が生まれること。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2018年1月5日 17:15
    返事

    ほとんど当てはまるわ

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ