ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

2020年東京オリンピック・パラリンピックの商標を無断で付けたピンバッジを販売目的で所持していたとして、中国人の夫婦が逮捕されました。

中国人の楊芳容疑者(26)と夫の何宝容疑者(25)は今月5日、川崎市の自宅に2020年東京大会の文字商標を無断で付けたピンバッジ27個を販売目的で所持した疑いが持たれています。
警視庁によりますと、自宅からは人気アニメのキャラクターに商標を無断で付けたピンバッジなどが1100個見つかっています。

また、2人は去年9月から先月までの間に、インターネットのオークションで同様のピンバッジ212個を合わせて50万円ほどで販売していたということです。
2人は「生活費を稼ぐために販売をしていた」などと容疑を認めています。

みんなの反応

強制送還?


国民は毎日起きる外国人犯罪を承知で、移民政策の道を選んだんだから仕方ないね。


自分の国でやれ


こんなこと中国では日常茶飯事なんだろうなと想像が付く


中国人や発展途上国の入国を規制しないと日本人が死んだり泥棒にあったり大変なことになる


ほんと不和しかもたらさないオリンピックだな


ほら特定外来種


犯罪目的で来日


平昌のは作らなかったのか


そんな行動力があれば違法行為をしなくても生活費稼げるはずだ


さすがパクリ大国・・・・東日本大震災とかで遺体から金品泥棒したり金稼ぎ目的で来るやつは本当に無理・・・観光とかなら別にいいけど

偽物語&猫物語(黒) Blu-ray Disc Box【完全生産限定版】
アニプレックス (2015-07-08)
売り上げランキング: 7,521

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ