ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!



記事によると

 熊本市の女性市議が赤ちゃんを連れて議会に出席しようとしたことが、議会のルールに抵触し混乱を招いたとして、熊本市議会は29日、議長名の文書による厳重注意とすることを決めた。議会運営委員会で協議した結果、女性市議に議事進行を妨げた責任があると判断した。これを受け、女性市議は記者団に「議会の開会が遅れたことは申し訳ない」と謝罪した。

 22日の定例会で、当選1回の緒方夕佳市議(42)は生後7カ月の長男を連れ、抱いたまま議席に座った。可否をめぐって議長らと押し問答となり、本会議の開始が約40分遅れた。市議は最終的に説得に応じ、友人に預けて出席。「仕事と子育てを両立し、女性が活躍できるような議会になってほしい」と理由を説明していた。議運委では出席者から「規則を作る立場の議員が議会のルールを破ってはいけない」といった意見が出た。

みんなの反応

子連れ市議さんの件、迷走中だけど、優秀な方のようだし、育休議員みたいにならないように成果を残してほしいな…


『さて若い世代の女性たちは、今回緒方市議が猛批判を受けた状況をみてどう思うでしょうか。おそらく、働きながら子育てをすることに怖じ気づくのではないでしょうか。その結果、女性も働かなければ暮らしていけない今、控えるのは「働く」ではなく、「産む」方です。』


子連れで仕事について何やら色々見かけますが、子連れで仕事がしたくてそれが可能な職場なら子連れで仕事が出来て、不可能なら預けて仕事をして…その人それぞれの状況と希望に沿うような子育てが出来る環境づくりをしようよ。ではダメですかね。


子連れを前提として仕事の制度設計をするのは違う、というのにはとても同感。
私も、そういうことを言いたいわけではない。どうにもならない時にはみんな寛容に、と思うのみ。


『3つほど考えているプランがあります。1つは、子どもを議場に連れていけるようにする。2つ目は、議会に託児所を設置する。もう1つは、議会に出席できない時、議員の意見がきちんと反映できるシステムを作る』

3つめのシステム作れば、子連れ出席しなくて、よくね?


私は出来ることなら職場に子ども連れて行きたくないよ。どうしたって効率落ちるし。でも背に腹はかえられぬ子連れ出勤が過去に数回ある。いちいち天が落ちたかのような大騒ぎをされる環境でなくて実に助かったと思ってる。


社会のルールが法律なので、ルールを軽視するのは法の軽視につながり、さらに、自分の主義主張を通すためなら法律を守らなくてもいいというテロリストの発想に行き着く。厳罰が必要。


子連れ出勤は最終手段であってほしい


問題は子連れよりも、ベビーシッター代を公費から出せと言ったこと。税金を議員の私的目的に回せと要求したわけで。こちらの方が悪質。


ファミレスに子連れできて、子供を放置する母親と重ねるツイートもあるが一緒にしないでほしい。昔、だれかが言ってた。働くママの敵は独身女性。まさにそれだな。


どうしても子供を預けるとこがない、というのはこれからどんどん増えるんだろうな。
これが特別なケースじゃなくなった時この国はどうなるんだろう


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月30日 11:42
    返事

    議会とか何もしてないようなものじゃないの?

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ