ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

セクハラ・パワハラを告発されていた元・電通社員の岸勇希氏が12月18日、広告会社「刻キタル」の代表取締役を辞任し、同社を退社したことが明らかになった。17日には、ブロガーのはあちゅうさんが実名で被害を証言し、大きな波紋を呼んでいた。はあちゅうさんは、深夜に自宅に呼び出されたり、女性の友人を無理やり紹介させられたりしていたという。

同社の公式サイトに掲載された「代表取締役の異動(辞任)に関するお知らせ」には、「12月18日、当社代表取締役の岸勇希氏より、代表取締役および取締役を辞任したいとの申し出があり、当社は、同日、これを受理しました」とある。はあちゅうさんの証言がBuzz Feed Japanに掲載された翌日、すぐに辞任と退社を決めたということのようだ。

お知らせには、岸氏のコメントも掲載されている。

みんなの反応

そうですか


なぜか日本では、新興企業の社長が、暴力事件で辞任はよくある


完全にパワハラやんw


この社名のダサさは電通流なのかね?


あれだけの酷い胸糞内容を見ると、暴露した1人だけにパワハラしてたとは思えないからね
2人、3人と被害者が声をあげる前に逃亡したんだろう


一昔前のスーパーフリーみたいなのが沢山いる業界だからね


電通の子会社みたいなものだから、また電通に守ってもらうんだろう


広告屋が強い力を持つ時代は終わったけど意識だけ残ってる
アホなクライアントがまだまだ残ってるが時間の問題


コミュニケーションをデザインしなければいけなかったのは自分自身立ったでござる。
書評がものすごいことになってる。
著書の代表作だったからな…


アメリカだったらとんでもない額請求されるな
日本は安いから裁判してもあんまり意味ない


色々探られる前に逃げたんだろうな

辞任届を受理してその日に退任とか逃げ足だけはやすぎだろw


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ