ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

韓国特許庁の、ずさんな審査が物議を醸している。

事の発端は、特許庁の審査を経て登録されたあるデザインが、『ポケットモンスター』のピカチュウに酷似していたことだった。このキャラクターはすでにグッズ化されてインターネット通販などで販売されており、デザイナーは「黄色いウサギをイメージして作った」と説明している。だが、実際にデザインを見ると、耳こそ垂れ下がっているものの、確かにその色合いや造形は、ピカチュウを連想してしまう。

さらに、このデザイナーの作品には、『千と千尋の神隠し』の「カオナシ」にうり二つなデザインや、メッセンジャーアプリ「カカオトーク」のキャラクター「カカオフレンズ」によく似ているものもあった。ピカチュウの版権元である任天堂はA氏のデザインについて、韓国特許庁に対して異議申し立てを行っており、カカオフレンズ社も法的対応を検討しているという。

全文を読む

みんなの反応

ポーズまでテリアモンですね笑


テリアモンの方が似てる…って思ったらみんな同じこと考えてた


トレンドのテリアモンなんだと思ったらまじでテリアモンだこれ


普通にテリアモンじゃなくてテイマーズのテリアモンだ


むしろオリジナルとして訴えてくるところまでがテンプレ
中国がもうやってたよな
パクってからオリジナル相手に訴訟するのw


さすがに韓国内でも問題視するレベルだわな・・・。
こりゃ恥ずかしいだろーね。


【任天堂『ピカチュウに似ている』
バンダイ『テリアモンに似ている』
双方『ピカチュウとテリアモンは似ている!!』→訴訟
という三段論法


(2*テリアモン+ピカニキ)/3って感じ


テリアモン要素の方が強いけど確実にピカチュウも取り入れてるし任天堂が怒っても仕方ないねぇ。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月9日 20:12
    返事

    自分で考える力が無いのです。可哀想な国なのです。

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ