ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

沖縄県宜野湾市新城の普天間第二小学校(喜屋武悦子校長)の運動場に米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸ヘリの窓が落ちた事故で、米海兵隊政務外交部(G7)のダリン・クラーク部長(大佐)が18日午前、謝罪のため同校を訪問した。今回の落下事故で、米軍関係者が直接謝罪するのは初めて。

前10時前に車両で学校に入ったクラーク部長らは、運動場前で数分の説明を受けた後、校舎に入った。

 事故は13日に発生。運動場で2年と4年の児童が体育の授業中に、CH53Eヘリが重さ7・7キロの窓を落下させた。

みんなの反応

なに……
沖縄タイムスがこの記事を書いてるだと……


本当に反省しているなら、 普天間第二小学校を飛行ルートから外すのか? 「 良き隣人」という印象を作るために、 こういう「写真を撮る」事が、「本当の目的」?しかも「感謝状」?被害者側も謝罪を断りにくいだろうし、ね。


学校移設で子の安全より基地を移転させる事が最優先の沖縄


ミスを謝罪する米軍、人命救助で意識不明になっても謝意ひとつ示さない県知事。これが沖縄の現実なの?


前にも、こうした謝罪があったような。。担当者現場レベルの問題ではないと思うが。毎度何だかなあ


謝るのは当然だが、事故原因は人為的ミスだ?全機種の構造的欠陥なんじゃねーの?
こういうのも、ある意味パフォーマンスにみえるが、全機種飛行禁止の要望をもみ消す為に見えるのは俺だけじゃないだろう


これも問題ですが、
不正選挙を主導しているアメリカ裏社会を放置すれば、
この程度の問題は次々に起きてきます。
アメリカの横暴を糾弾するなら、不正選挙を問題にしてください!


ラーク大佐「計り知れないご迷惑と不安をおかけした…最大限、学校の上は飛ばない」喜屋武校長「最大限、では納得できない。飛ばないとの回答をいただきたい」…児童らの命を守るべき校長、さすがに骨のある人だな。


まず、ヘリ飛ばすの止めろ


薄っぺらな謝罪で許さないぞ「トランプ」を出せ


誰もケガをしなかったからよい、ではなくてせめて軍事施設は民間人がいないところにして・・・・・・。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月19日 14:06
    返事

    でもアメちゃん追い出そうとうその通報とか自演あるんやろ

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ