ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

民俗学者、柳田国男の「遠野物語」の舞台として知られる岩手県遠野市で、現実の空間の一部に仮想空間を重ね合わせる拡張現実(AR)の技術を使って、妖怪と一緒の写真が撮れるイベント「遠野で妖怪ともだち大作戦」が開かれている。11月30日まで。

妖怪の出現スポットは、JR遠野駅前やカッパ淵など市内12カ所。指定されたアプリが入ったスマートフォンを看板の文字や案内板に貼られたシールにかざすと、画面上にカッパや座敷わらしなどが現れ、実際の風景や人物と合わせて撮影できる。

撮った写真を専用サイトに投稿するとポイントを獲得。フェイスブックやツイッターなど会員制交流サイト(SNS)にアップして、見た人から気に入ったことを示す「いいね」などの反応があると得点がさらに増え、上位40人に市の特産品がプレゼントされる。

みんなの反応

うん ポケモンGOだね


今更感


こういうの、
現代だからできる
おもしろいイベントだな


まんますぎワロリン


こういったイベントは今後増えていくのだろうか


遠いんじゃあ・・・


妖怪ファンってやっぱいるんだろうか


ようかいGO なんだジバニャンの気配が


うーん盛り上がる・・・のだろうか?


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月14日 15:58
    返事

    これほ…これ目的で行く人いるの?

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年10月14日 19:20
    返事

    つまらなそう

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ