ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!



記事によると

・47都道府県の「地元ならでは」の味を開発するカルビーの「❤JPN(ラブ ジャパン)プロジェクト」。コンセプトは「地元の味を愛すれば、日本がもっと好きになる」。2017年度から始まったこのプロジェクトでは、3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを発売している。
・第1弾の17品は、計画の1.5倍に当たる700万袋を売り上げたほど。第2弾も、第1弾に匹敵するペースで売れている。
・❤JPNプロジェクトは当分の間続き、18年度に向けた取り組みも、すでに始動している。18年度は商品企画の段階からユーザーに参画してもらい、11月8日からアイデア募集を開始。12月下旬に実現候補が決まり、18年秋ごろに新しい47都道府県の味のポテトチップスが発売になる。17年度と同様、期間・エリア限定販売で、3回程度に分けて販売される見通し。
・現在のところ、発売された都道府県では話題になり盛り上がっているが、自治体としてはこれをきっかけにして、観光などで成果につなげたいはず。ポテトチップスはコミュニケーションツールにとどまらず、活用の仕方によっては地域活性化の起爆剤に化ける可能性を秘めている。

みんなの反応

佐賀のり味が最高に美味しくて、2ケース追加で買いました。でも、もうどこのお店にも置いていなくて悲しいです。ぜひまた販売していただきたい…


カルビーのオンラインショップで全種類のセットとか発売して欲しいなと思う。それとパッケージの裏にあるエリア分けの日本地図では三重県は近畿地方に含まれているのに伊賀忍者味が東海地方限定とは可笑しくないかと思う


ポテチで成功したとなると次はじゃがりこか?
味をリニューアルさせて売上データを溜めることで地域の味の嗜好のデータも得られていいんじゃないか?


販売終了しているはずの東海3県のポテトチップス、未だに山ほど売ってます


地元の魅力や地域活性化に繋がると思うし、お土産としてあげる事もできるからいい企画だと思う


どうも味付けに偏りがあるような感じ。
結局、味噌、ピリ辛、甘辛、この3種類の同じような味ばかり。
まあ、鮒ずしとかコーヒーとかの飛んだのもあるけど、辛いとか以外は味付けが薄いものが多い。
期間限定商品なんで味付けを慎重に合わせるとかのことは出来ないのはわかるが、同じ原材料の化学調味料の分量だけで調整している感が感じられる


コンビニ行かないせいか全然知らなかった。
これを読んで地元の味を食べてみたいと思った。
まだ買えるところあるのかな?


結局 オーソドックスな コンソメパンチに戻る


ポテチの袋の中に旅行券があったらなー


コーヒー味が甘くて意外においしかった。コーヒーポテトの名前の為かよく売れ残っているのを見かけるが、あれが今回食べた中で一番おいしかった


大して味変わらない
以前味わったことあるような味
なのは明白
うすしおが一番だと最近気付いた


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ