ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

福島県の真由美さん(34)は、会社員の夫と2歳になった長男の3人暮らし。結婚を機に専業主婦になったとき、覚悟したはずだった。それなのに、長男の寝顔を見ながら、自分の存在価値を確かめたくなる夜がある。

 大学を卒業した後、大手証券会社の専門職などで働いた。だが、遠距離恋愛の末に結婚した夫の仕事は激務で、毎年のように転勤がある。「一緒にいたい」という思いが勝り、仕事を辞めて家庭に入った。

 いまは、一日のほとんどの時間を長男と過ごす。スイミングにリトミックといった習い事に、公園や児童館と、2人で一緒にいるのは楽しい。だけど、いつも不安と隣り合わせだ。

 「息子が成長したとき、自分には何が残っているんだろう」

みんなの反応

社会つうより外で働いてる女性がマウンティングしてくることが多いのでは。サラッと相手の立場を尊重できる女性はやっぱり素敵


男は仕事も家事も育児もして当たり前で休みなんか取るな女の機嫌取れって世の中なのに女は生きてるだけで偉いから賞賛しろってか。平等ってなんなんだろな。


主婦業ってお金に換算すると年収1200万らしいよ。それなりにやっていれば焦燥する必要なし。


専業主婦は決して楽では無いと思います。子供を育てることと家事は仕事としてははかりきれないものだと思います。ゴールがなく、成果がわかるのはものすごく後・・・結婚して10年位経ってからそのありがたさに気が付きました(・_・;)


高収入の男だけが条件と「収入」だけを価値にしたのは女性
自業自得


主婦業を給与換算すると年収1200万?掃除は業者並みに、料理は一流シェフ並みに美味くてコストも抑えて、育児も1人でこなしてたら、まあそんくらいなのかな?w 昔の女性は強くて我慢強かったんだなぁ。


本来は子供が一人前に育ち、子供や地域の横の繋がりで社会に貢献できれば、自己実現の欲求も満たせたのかもしれないけど、現代では難しいよね。男性社会のキャリアモデルに組み込むのではなく、新たな女性社会のキャリア形成があるといいのでは。


そうやって主婦を差別する奴ほど男女差別反対とか言ってるだろ


子供を理由に会社にいろいろ求めるならば、それなりの成果を出さないとね。中途半端にやるならいないほうが良い。
子供は家庭の中で解決できないなら作らないで欲しい


人間には誰にでも自己実現の欲求という高次欲求がある。
仕事は自己実現の欲求を満たす役割を果たしている。
仕事は自分の努力や達成を測りやすい。
多くの人は仕事を通して自己実現をする。
しかし専業主婦は、育児・家事をいくら頑張っても当たり前とみなされ、評価されない。


アフィリエイトリンク


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ