ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

5日午後4時すぎ、兵庫県加東市下久米の兵庫教育大ラグビー・サッカー場で、ラグビーの試合中だった京都教育大3年の田畑晃輔さん(22)=京都市=が相手チームの選手にタックルした後に倒れ、意識を失った。加古川市の病院に搬送されたが、約3時間半後に死亡した。胸に受けた衝撃が原因で心室細動から心停止に至る心臓振とうとみられるという。

加東署によると、田畑さんは同日午後3時に始まったリーグ戦の試合に出場。ボールを持っている相手チームの選手に背後からタックルした際、右肩や首、顎などを強打したという。

みんなの反応

柔道とラグビーは覚悟してやらんとあかんね


ラグビーは死亡率が極めて高いスポーツの
一つなんだよな。AED準備してなかったんだろうな


表沙汰にならんだけでこんなんよく聞く話だわ
特にまだ体ができてない人はブームだからと食いつかない方がいい


相手にぶつかって倒すって異常なスポーツだよ
まだレフェリーやドクターが試合をストップさせるボクシングの方がましだわ


当たりどころが悪かったんだろうなぁ
体鍛えててもこればかりは、、ご冥福を


顎か首なら脳震盪だろ、心臓しんとうで死亡したなら胸じゃん
それに3時間半後だと、医療過誤だろ


欠陥スポーツよなぁ


タックル禁止にしろルール変更しろよ


ラグビーは危険すぎるよ
生身で思いっきりタックルとかするんだもん
そりゃ人も死ぬだろ


心臓しんとうなんてものがあったのか
世の中、俺の知らない事だらけや


プロテクター無しでタックルとかするからなぁ…
AED使わなかったのか…?救えた命だろこれ


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月6日 14:28
    返事

    こええ…

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ