ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

年をとり自宅での一人暮らしが難しくなった人にとって、賃貸のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は、住み替えの有力な選択肢だ。サ高住の多くは、敷地内や近隣に訪問介護などの事業所があり、入居者の安心感は高い。だが、一部のサ高住が、過剰な介護を提供しているという批判もある。介護保険の費用増大が課題となる中、厚生労働省の社会保障審議会分科会では、是正に向けた議論が進められている。

「併設の介護事業所を必ず利用するよう求められた」「一人で着替えられるのに、介助サービスを使わされた」――。サ高住の事業者団体「一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会」(東京)には、入居者や家族から、こうした相談が寄せられている。

サ高住では、介護が必要な入居者は、個別に介護事業所を選んで契約し、ヘルパーに来てもらう訪問介護や、デイサービス(通所介護)などを利用する。

みんなの反応

在宅介護サービスが高騰させている


いうまでもなく儲かりますよ


名称が長すぎて、正確にちゃんといえる人がいない。
サービス付高齢者向け住宅。


まあ、寝たきりの重度の人が、逆に介護が楽なのは当然
だが、認知症の重度で、体が元気な人は向かないね。


一般の人にはサ高住が終の棲家として捉えられてる
見回り付きバリアフリーの独居と変わらないのにな
重度化して医療費や介護費用が増えてくるにつれて騙されたと思うだろうな


看取りをやるところも少なくないよ。
これからはそういうところが選ばれるようになっていくと思う。
施設には入れないし、病院も治療が必要なければ入院できないし。


サ高住のサービスって、どの様な事までが範囲なの?


基本は、サービス計画に基づき、ヘルパーが決められた時間に居室へ行き身体介護、生活支援(掃除、洗濯、買い物代行)を行う。
簡単に言うと、在宅介護の延長線だと思えば良いと。


サービスの範囲は決まってないよ。
どこまでやるかは住宅運営をやる事業者が決めること。
経営者も職員も、そこをわかっていない人が非常に多い。


ついに「施設」になっちゃったね


高齢化が進んでるからこういうとこもっと増えていくんだろうな

自分がサ高住か病院かで世話になると思うとちょっと憂鬱…


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月13日 14:18
    返事

    自分がっていうか自分の親がそうなるかもって考えた方がキツイんだけど

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ