ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

2011年から自殺防止対策に取り組んでおり、問題のある投稿についての報告をFacebookの専門対策チームがレビューし、必要に応じて報告されたユーザーにアドバイスのメッセージを表示している。

従来は、友達などの第三者からの報告に基づいていた。今後は、AIもパターン認識技術で自殺をほのめかす投稿を検出し、専門チームに報告する。これにより、従来より迅速に自殺の危険のあるユーザーに接触できるようになるとしている。米国では過去1カ月このAIをテストし、その間に100件以上の投稿がチームに報告されたという。

AIがチェックするのは投稿自体だけでなく、コメントも対象だ。例えばライブ動画のコメントに「大丈夫?」「助けが必要?」などのコメントが付くとAIがそれを検出し、報告する。

FacebookはAIを支援対象の優先度判断にも使う。問題を報告された投稿をパターン認識でさらに解析し、緊急性の高い投稿のレビューを優先するようCommunity Operationsチームに通知する。

みんなの反応

自殺だけでなく、犯罪等も…⁉
やっぱり監視、してるんだよね🎵


効果があれば、Twitterにも導入して。


返信先: @YahooNewsTopicsさん
「大丈夫?」だけで検索 報告されてしまうって、「どした?」でも検索して報告されんのかなぁ…


Twitter社にもこのプログラムを提供してあげてください


心配してくれるのが人間ではなくAIか
世知辛いねぇ


Facebookはこういう取り組みもほんとにすばらしいね。


Facebookで他人の幸せを見せつけられるから死にたくなるんじゃない?
つまりFB辞めるのが一番の自殺予防とか笑


Facebookってリア充の巣窟だと思ってた


これは怖い。余計なお世話だろう。前向きな事しか書けなくなる。個人の心情を吐露するのも無理。幸せ自慢大会の様相をより一層濃くするだけでは?


FB だと知人がベースなんだから (略


良いか悪いかおいておいて、そういう人が相談なりできるようなシステムを作るのは別に邪魔にはならないんじゃないかな


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月29日 21:14
    返事

    こどもには、こどもいじめ相談所みたいな電話窓口あるけど大人の深刻な悩みとかってそういうのあるの?

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ