ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

厚生労働省が1日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.03ポイント上昇の1.55倍となり、4カ月ぶりに上昇した。1974年1月以来、43年9カ月ぶりの高水準。景気のゆるやかな回復を背景に、製造業を中心に幅広い産業で求人が増えたことが寄与した。

総務省が同日発表した労働力調査によると、10月の完全失業率(同)は2.8%で、5カ月連続で同水準だった。同省は「雇用情勢は着実に改善している」(労働力人口統計室)とみている。

求人倍率は、ハローワークに申し込んだ求職者1人当たりの求人数。9月まで3カ月連続で1.52倍の横ばいが続いていた。10月は求人数が1%増、求職者は0.5%減だった。業種別の新規求人数は、自動車や住宅関連を中心とする製造業に加え、人手不足が続く医療、福祉で大幅に増加した。

みんなの反応

契約社員抜きの正社員だけのデータにしないとダメだろ


倍率が高くなって と 言うけれど問題は中身だよね


この求人倍率とか数字は、あてにならないですよね。 新卒の3年以内の離職率も高いので、正社員不足が出たりもするのでは?


さすが役人数字誰が信用するかよ派遣の求人が多いだろうが。ハローワークに行けば すぐ分かる事を恥ずかしくもなく公表とはね


なのに賃金は上がらない。非正規は全体の4割くらいだがその人たちの給料が上がらないからだろう


これで本当に景気が良かったら給料に反映するわ。


求人が増えたというより、働き手が減ったという意味ですか?


いまの若者は、新卒の時は就職に苦労しないので自民支持になるのかもしれない。
でも入った会社でうまくいかず転職しようとしたとき、いかに嘘の報道に踊らされていたか分かると思う。一度ドロップアウトしたとき、応募したいと思える求人はないだろうね。


そりゃ仕事を選ばなきゃ求人はあるさ。
むしろ求人倍率があがってるってことは、3Kの仕事に空きがでまくってるとも言えるわけで、外国人就労者が増える予兆なんじゃないかとも思う


違うでしょ。
景気回復による需要の増加の為の求人ではなく、単に労働人口の減少によるもので、地方を中心にまだまだ景気は良くない。
どころか、小売り等悪化していると思うが


この数字は全くアテにならないな
まともにデータ統計・分析できない厚生労働省ならこの組織要らないし税金の無駄なんだから早急に無くすべき


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月2日 21:33
    返事

    全く意味ない数字だな

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ