ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

台風などの大雨の際に東京電力福島第一原子力発電所の原子炉建屋の地下に流れ込む水の半分は、建屋の屋根の損傷部や未舗装の地面から入る雨水とみられることが、東電の分析でわかった。

雨水も地下水と同様に、建屋の地下にたまっている高濃度汚染水と混ざり、汚染水の量を増やす原因となる。東電は地下水流入対策として、建屋周囲の土壌を凍らせて凍土壁を建設したが、雨水流入対策は不十分だった。

事故から6年9か月が経過したが、建屋地下への雨水の影響が判明したのは今回が初めて。東電は今後、屋根の修理や地面の舗装などの対策を強化する。

同原発では、地下水が西の山側から建屋の地下を通り、東の海側に流れている。建屋への地下水流入を防ぐため、東電は凍土壁を建設してきた。現在は、地表付近など一部を除いて、地中の温度が零度を下回っており、凍土壁はほぼ完成した。

みんなの反応

完全にコントロール出来てない


処理施設は順調に稼働しているのかな?
汚染水の海への流出はないのかな?
タンクの更新はうまくいっているのかな?
最近は全く報道されないね


終わってるわ
6年分の雨水たまってたらそらジャブジャブになるわな


えっ、アンダーコントロールでなかったっけ??


東京電力「正直、もうどうやって対応したらいいのか、全くわかりまシェーン」って言うのが本音だろうね


原発事故後7年が経とうとしている状況でどんどん汚染が進んでいるようだ、元の生活に戻れる目途も全く立っていない・・人間の力をはるかに超えた放射能施設をこれ以上稼働させたり作ったりしてはいけない


この人たちが想定してる事が何なのかを知りたいくらい。想定してる事を公表して足りない部分が無いか意見を求めた方がいいんじゃない?


今回に限ったことではないでしょ。
ずーっと垂れ流しでしょ


まだ、水遊びしとるんか?よく、飽きないね


東電って、やる気ないみたいですね。
それとも学習能力ないんですかね。
かなり以前から、同じような現象が出ていて、ぜんぜん対策が
進んでいない。


地下水だから把握が難しく、対応が難しいと言っていたのに、実は雨漏りがひどかったですなんて、お粗末な話
気で汚染水を減らす気がないとしか思えないな


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ