ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

故障したボートで海上を7か月間にわたって飼い猫と共に漂流していたというポーランド人男性(54)が、仏海外県レユニオン(Reunion)島近くのインド洋で仏沿岸警備隊に救助された。

 男性は今年5月、自ら改良したクルーズ客船の救命ボートでモザンビーク沖のコモロ諸島(Comoros Islands)から南アフリカを目指す2000キロ超の航海に出たと話している。

 計画では、船舶の交通量が多いモザンビーク海峡(Mozambique Channel)を通って南下することになっていた。同海峡は、男性の改造ボートで進むには海流が強い海域だ。男性は南アフリカに到達することなく、航路を大きく外れたレユニオン島近くでヨットの乗組員らによって発見され、24日に保護された。

みんなの反応

これほんとか?7カ月間も漂流したのか?


怪しい話だな
嘘っぽい


そもそも猫からすれば巻き込まれていい迷惑


このおっさんは身体が小さい分食べる量にも困らなくて済んだんだろうな


7ヶ月生死をさまよった割には身なりが綺麗だな



この航海の間トレイはどしてたんだろう・・・。


早く猫を助けろ


おっさんと猫がめっちゃ絵になってるのが笑える


しかし、ねこってバランスめっちゃすげえけど、その分船酔いしないのかね


祝!映画化決定!ありそう


おっさんもだけど猫も良く7カ月持ったな。
まあ詳細でたらくい違いがたくさんありそうだけどw


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月31日 09:34
    返事

    ほんとかよ…

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ