ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

 米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に論文を発表した。研究チームは、宇宙空間に約半年間滞在した18人と、約2週間滞在した16人について、打ち上げ前後に磁気共鳴映像法(MRI)で撮影した脳画像を比較。その結果、長期滞在の17人と短期滞在の3人で、帰還後に、脳の頭頂部付近にある「中心溝」と呼ばれる溝が狭まったことを確認。また、長期滞在12人と短期滞在6人では、脳の位置がわずかに頭頂部側にずれていたことも判明した。

宇宙飛行士の約8割は、打ち上げ直後に気分が悪くなる「宇宙酔い」を経験するとされる。また、ISSに長期滞在した宇宙飛行士の中には、ものが見えにくくなるなど視覚異常を訴える例が少なくない。研究チームは「脳の変形が一時的なものかどうかや、視覚異常との関係などを見極めるために継続した調査が必要だ」としている。

みんなの反応

そもそも宇宙は生命体には適していないわけで・・・
ありうると思う。


健康維持を考えたら、重力区画は必須だろう。
片道1年半、火星に着いても、まともに立っていられないでしょう。


そもそも宇宙は生命体には適していないわけで・・・
ありうると思う。/span>


火星に行くには、アーガマみたいに居住ブロックを回して、遠心力で重力発生させなきゃ。


遠心力利用の擬似重力室、作らないのは何故だろ。…コストの問題?技術的な問題?…造って可動したら軌道が狂ってしまうとか?…その辺どうなんだろう。…


そのうち、ニュータイプでも生まれてきたりして。
宇宙に行って、戻ってきてから子供産んだり種付けしたりて例はあるのかな。


ほう。これは宇宙で生まれ育ったらグレイの様になるということか・・・
グレイの信憑性がマシてきたな・・・


偏頭痛持ちの俺は行けそうもないな。行ってみたいけど


これがニュータイプを生む要因だったのか


エエ・・・しかも視覚異常と関係あるかもしれないの・・・?ちょっと怖いなコレ

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章(セル版)
(2017-10-14)
売り上げランキング: 142

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月13日 14:13
    返事

    宇宙飛行士ってかっこいいけど、無事帰還してもそういうリスクもあるのか・・・

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ