ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

・博多発東京行き新幹線のぞみの台車に亀裂が見つかった問題で、JR西日本の吉江則彦副社長が19日、陳謝した

・「台車への亀裂の発生は想定していなかった」とする一方、「(異常を認識しながら)列車を止めることができなかったのは大きな反省点」と述べた

・問題の新幹線は、途中、焦げたような臭いや、モーターのうなり音といった異常を認識しながら3時間以上走行を続け、名古屋駅で運行を取りやめた

みんなの反応

記者会見聞いていた限りではいいわけにしか・・・。やはり乗務員や検修が五感で列車を運転し、異常を察知すると言うことをきちんと習得していない感じが


事故を未然に防げたから、良かったんでないのけ?


しかし凄いねこの写真、しかもこの次の記事によるとJR東海には異常なしと伝えたとか…JR西日本には新幹線を運行する資格無いんじゃないの? 大陸の某国とかと変わらんのじゃ???


現場の声を無視すると大惨事招くよ


福知山線で責任取るべき人が取らなかったからまた同じようなことが繰り返されるいい見本かな~


高速走行中に脱線…を想像したら…脱線高架橋下一般道車両墜落…先日のワシントン州の列車脱線事故を考えてしまった


この状態で「問題ない」と判断し、走行を強行するって、「人災」である。


事故になる前に見つかったことが評価されるべきだよ。


これは恐ろしい:((; ‘ᾥ’ ;)):


こういう報告があるのは建設的でいい。隠蔽が相次ぐ自動車業界もどんどんインシデントを報告できる社会ができることを期待。


事故にならなくて良かったとか、走行中には中々気付かないとかあるだろうけど、それ以前にメンテの段階で何かしらの兆候はあったんじゃないの…?


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月21日 15:13
    返事

    この写真のやつなら見てすぐわかることない??

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ