ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

政府は、アニメや映画など映像産業に携わる人材のすそ野を広げるため、若手クリエイターらへの支援を強化する。

PR作品の制作費や海外コンテストの参加費に補助金を出すことで、日本発の作品が世界で評価を受けやすくする。質の高い映像作品の輸出の増加にもつなげたい考えだ。

2017年度補正予算案に関連経費を計上する。

経済産業省によると、日本アニメの海外での市場規模は16年時点で約7000億円と、この5年で2倍超に拡大した。ただ、担い手は小規模な制作会社が多く、十分な対価を得られていないケースが多いとされる。

このため、政府はアニメや映画のPR作品の制作にかかる費用の半分以上を補助する制度を新たに設ける。国内の映画祭などで一定の評価を受けたクリエイターに対しては、海外のコンテストに参加して上映するための費用の半分を補助する。

みんなの反応

やるからにはきちんと現場まで行き届くようにお願いします。いくら応援してても製作委員会にしか入らないのは気に入らない


アニメ業界は、出来高制だから勤め始めは給料が安く、親と同居でないと暮らせない。5年も経験すれば其れなりの収入になるから、それまでの援助は良いと思う。
下請け仕事は15年程前から、フィリピンや韓国で協力してもらってるが・・・


意味不明な予算で、何をしているのか判らないよりは明確で良いと思う


PR助成とかじゃなくて、まずは制作現場の労働環境や放送局、広告代理店等の不明瞭な契約を改善する事でしょ


制作会社と国会議員だけが潤いそう


経費を割り当ててくれるのはいいが、それ以前にアニメ担い手に正当な割合で報酬が支払われるような制度構築が必要だと思う


ちゃんと末端の作業してる人たちの給与も上げてほしい。
好きだからってだけでやってくれてる人たちでもってるが
ちゃんと給与も上げないと離れていく人たちが
続出してしまう


本当の意味で育成するなら、現場の労働者に、労働時間に見合うだけの最低賃金の給与がきちんと払われる状態にするくらいにはして欲しいけどな…。給与の部分でいえば、かなりブラックな業界だし…


最近のアニメ映画とかの影響で「金」が動くの見て、政府が動いたんだとしたら…、なんか「金」目当ての連中が、アニメ業界を、土足で踏みにじりそうな政策になりそうだけどな…


アニメ業界も終わったな。補助金欲しさに政府に忖度し始めるだろう。
いや、元からそれが狙いか?
品行方正なツマラン作品が増えそうだ


遅すぎるし、全く支援にならないと思う。
日本は仕事もない優秀なアニメクリエイターがたくさんいるのにもったいないと思うな
日本のアニメ産業も衰退しそう


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ