ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

・遺伝子操作した免疫細胞でがんを攻撃する新たな免疫療法を使い、血液がんの一種を治療することに、大阪大の保仙直毅准教授(呼吸器・免疫内科学)らのチームがマウスで成功した。7日、米医学誌ネイチャー・メディシンに発表する。2019年度に治験を始める計画
・新たな免疫療法は「キメラ抗原受容体T(CAR―T〈カーティー〉)細胞療法」と呼ばれる。(1)免疫細胞であるT細胞を体外に取り出し(2)がんの目印を認識して結合、活性化するように遺伝子操作(3)体に戻すと、がん細胞を攻撃して死滅させる――という仕組みだ。他に治療手段がない急性リンパ性白血病の患者の7割が長期にわたって生き延び、今年8月に米国で治療薬が承認され、注目されている
・チームは別の血液がん「多発性骨髄腫」で、細胞の接着に関わるたんぱく質「インテグリンβ7」ががん細胞で活性化することを突き止め、その活性化した形にのみ結合し、正常な細胞にはくっつかない物質を見つけた
・そして、インテグリンβ7を目印にして、がんとくっつくように遺伝子操作したT細胞を骨髄腫のマウス16匹に注射したところ、12匹は60日間生き延びた。注射しなかった16匹は全て40日以内に死んでしまった
・多発性骨髄腫は新薬で効果が出ているが、再発して薬が効かなくなることが多い。保仙さんは「医師主導治験を19年度にスタートさせることが目標だ」と話している

みんなの反応

ものすごい金がかかりそうな治療法だね


遺伝子治療って始まってたのか


製薬会社「潰すせ」


マウスの癌細胞死滅ってのは毎年聞く話
培養マウスの遺伝子は単純で本来人とは比べようも無い
これが本物かどうかは人で試すしか無いが


うちのバアチャンがこの病気で2年前に亡くなったよ
ものすごく高価な分子標的薬がかなり効いてはいたけど


結局リンパ球のがんだろ?
全身に放射線3Gy くらい当てて骨髄移植で治らんのかな


ほれ、これを飲めば助かるぞ
年間3000万円でくれてやるよ

マウスだと結果が出ているようだけど人間だとどうなんだろう・・・?


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月8日 11:52
    返事

    早く実用化のできる値段とレベルになると良いね

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年11月8日 15:35
    返事

    マウスは人の数分の1とかの薬量ですむから人間はマウスにはもっと感謝するべき
    ただ管理人の人の言うように人に通じない場合も考えなあかんで

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ