ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

11日に6年ぶりに噴火した宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)について、火山学者らの火山噴火予知連絡会は19日、鹿児島市で拡大幹事会を開き、「当面は火山灰を噴出する噴火活動が継続すると考えられる」との見解をまとめた。

見解では、今回の噴火について「マグマが関与した」と推定。現在も新燃岳北西の地下深くにあるマグマだまりにマグマが蓄積されていると考えられるとして、今後多量のマグマが新燃岳の直下に移動すれば、規模の大きな噴火が起きる可能性もあるとしている。

また予知連内に、調査・観測を実施する「霧島山(新燃岳)総合観測班」を設置したことを明らかにした。

みんなの反応

新燃岳ドカンからの火山の冬ありそうじゃないですか


新燃岳の噴火、マグマ関与の可能性 火山噴火予知って…


台風の豪雨で鎮火ってわけにはいかないからなぁ。


今後、規模大きな噴火の可能性も??マ???


マグマだまり回復で大規模噴火の恐れ・・・こわい…


政治に裏があるぞー!


そんな急に?


コアすぎ…


平和(に見える)だけかよ


早めの解決をお願いします!


地震とかぶらないことを祈るばかりですな…


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月20日 14:43
    返事

    最近元気すぎるだろこの火山

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ