ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

Twitterのバグを突き、1ツイートで3万5000もの文字を含むツイートを投稿したユーザーが現れました。ただ、このユーザーはフォロワーのタイムライン表示を崩壊させたとして、即座にアカウントを停止されました。Twitterの文字制限を大幅に破る投稿を行ったのはドイツ人Twitterユーザー、TimrasettとHackneyYT。Twitterは現在、一部ユーザーを対象に従来140文字だったツイートの文字数制限を280文字にまで増やす試験運用を実施しているものの、問題の2人が投稿した1ツイートあたり3万5000文字にものぼります。

原稿用紙にして87枚半という量はまさに桁違い。日本語と英文は違うとはいえ、1ツイートにちょっとした短編小説をまるごと収めたと考えれば、その長さがよく分かるはずです。

ただ、問題のツイートによって、彼らはフォロワーのタイムラインを意味不明の文字列で埋め尽くし、崩壊させてしまう問題を引き起こしました。このためTwitterは即座に彼らのアカウントを停止、ツイートも削除することとなりました。

みんなの反応

基地外発生w



35k字のクソリプが送られてきたらたまったもんじゃないなww


いいねをTL表示させてる時点で崩壊してるでしょ


どちらかというと私にとっては、余計な情報でユーザのTLを崩壊させている主犯はTwitterそのものなんだが


バグ発見者をアカウント停止とかTwitterはアホなのか?
見つけてくれてありがとうだろ


これバグ残してる、見つけられなかった運営側が悪いんじゃないの


Twitterも長くはないな。


35000字は多いけど140字は少ない


なんか文章おかしいと思ったら海外のニュースの翻訳みたいな日本語してる


デバックしたのに垢停止wwwwwwwwwwwwww


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月8日 11:51
    返事

    意味のない言葉の羅列じゃないとだめなん?

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ