ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

神奈川県茅ヶ崎市で昨年9月、スポーツ大会で配られたTシャツを着た参加者100人以上が皮膚のかぶれを訴えるなどして重軽傷を負う事故があり、県警は、人体に有害な恐れがある薬品と知りながらTシャツのプリント用に販売したとして、インク販売会社「松井色素化学工業所」(京都市)の60歳代の役員と30歳代の開発担当者の男2人を業務上過失致傷容疑で12日にも書類送検する方針を固めた。

みんなの反応

怖えええぇぇっ‼


えー
こんな白地のプリントTでこんなことになるのか
こえー


猛毒塗ってないとこんなことならんよな


そんな危ない薬品使ってるって正気か?


Tシャツの業者からメールきたわ
うちのは大丈夫ですよって


これが白Tポイズンてやつか


言いたいことも言えない世の中なんて


染料にも同じような働きをするものがある
しかし今回は人数が多いのと症状が酷いからかなりタチが悪いぞ


染料や溶剤じゃなくて
シャツに下地として吹き付けた薬品らしい


教訓:新品の衣類は一度洗濯してから身に着けよう


強制着用でこんなことになったらたまったもんじゃないな


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月16日 13:28
    返事

    日用品だから何の疑いも無く使っちゃうし怖い

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ