ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

「雪男」の正体はやはりクマだった──。ネパール・チベット間のヒマラヤ(Himalaya)一帯に住むと言い伝えられ、雪男とも称されてきた未確認動物「イエティ、Yeti」。米研究者らがこれまでイエティのものとされてきた遺物の広範な遺伝学的調査を行い、それらが実は複数のクマのものだったことを突き止め、29日、学術誌に発表した。長らく信じられてきたイエティ神話を打ち砕く研究成果となった。

イエティの正体がクマだったとする研究はこれが初めてではないが、英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)に掲載された論文によると、今回の研究では、イエティのものとされてきた骨や歯、皮膚、毛、ふんから、これまでにない量の遺伝学的証拠を収集して調べた。

その結果、「イエティの手」をはじめとする世界中の個人コレクションや博物館から収集した証拠品は、実際にはアジアクロクマ(ツキノワグマ)かチベットヒグマ(ウマグマ)、ヒマラヤヒグマのものだったことが判明した。

みんなの反応

賢いイエティがわかりやすい場所にクマの残骸を置いて行ったんだろw


ヒマラヤグマとか言って、ひとくくりにしているけど、
実は何種類もいた。それはあり得るよ。


これはフェイクニウスだな
アメリカ議会の裏でイエティが暗躍しているんだわ


ある人間が勝手に作った、妄想熊なんだろう


熊の毛皮を着てたんだろw


じゃあ足跡はどうのとかいわれてたのは完全にねつ造ってこと?


クマも2足歩行するしな


じゃあ野人やヒバごんやビッグフットの類もくまさんってことか…


前にドキュメンタリーで見たけど
そもそもヒマラヤ現地では「イエティ」は未知の大型クマのことを指して言い、
大型類人猿だと言い出したのは欧州から来た登山家たちで、
雪男伝説を吹聴したのはヒマラヤ登山熱を煽ってヒマラヤ登山隊の費用を
寄付金で集めようと考えたから、という結論だった。


知らなかった。
教えてくれてありがと


一部の妄想とメディアによって植え付けられた負の遺産だなw

いるかもしれないというロマンが打ち砕かれた…w


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月1日 13:48
    返事

    毛が抜けた猿とかを獣人とかエイリアンって騒ぐのと似たようなもんよな

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年12月1日 16:45
    返事

    確かに巨大な足跡!とか昔テレビで見た気がしたけどそれはなんだったの?

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ