ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

 自分は性同一性障害だと考えて戸籍上の性別を変えたが、やはり適合できず元に戻したくなった――。

性別変更をする人が増えるにつれ、こんな悩みを抱える人が出てきた。再変更は現在の法律では想定されておらず、ハードルは高い。専門家からは「何らかの救済策が必要」との声も出ている。

神奈川県茅ケ崎市の40代元男性は2006年、戸籍上の性別を女性に変えた。それをいま、強く後悔している。家裁に再変更の申し立てを繰り返すが、「訴えを認める理由がない」と退けられ続けている。

幼い頃から吃音(きつおん)に悩んでいた。疎外感を抱いていた00年ごろ、性同一性障害の人たちと交流する機会があった。「自分たちの存在を認めないのはおかしい」と訴える姿がとてもポジティブに映った。「自分も同じ(性同一性障害)だ」と考えるようになり、03年にタイで男性器切除の手術を受けた。

04年に一定の条件を満たせば性別変更が認められる特例法が施行されたため、心療内科を受診。十数回の診察を経て、複数の医師から性同一性障害の診断を受けた。横浜家裁に性別変更を申し立て、06年7月に変更が認められた。

だが、すぐに後悔に襲われた。男性だった時には簡単に見つかった仕事が、女性になってからは断られ続け、性別を変えたためだと感じるようになった。弁護士に再度の性別変更を相談したが、「今の制度では難しい」と言われたという。

みんなの反応

この人の場合、女性になったことよりも、女性になったら仕事が貰えなくなったことに悩んでる風。もしかしたら性転換したことを勝手に調べられて、はじかれたのかもしれない。どっちにしろ問題はこの人よりも今の日本の社会の方にある気がする。普通に仕事につけてたら後悔なんてなかったかもしれない。


性別を変更された方が元に戻りたくなることは、本当にあると思うんです。やっぱり元の方がよかったと。それを心配していました。なんとか方法がないですかね


そんなワガママに付き合ってられるか
覚悟がないならやるな


生ゴミさん‏ @iwagomidesuyo 4時間4時間前
その他
吃音に悩む→性同一性障害の人達と交流→自分たちの存在を認めないのはおかしいと主張する性に悩む人達→自分も同じ性同一性障害だ!←この発想がよくわからない。吃音に悩みながらも自分の性にも悩んでいたってこと?で仕事が見つからなくて男性に戻りたいの?よくわからない。


「男だったら簡単に見つかった仕事が、女になったら見つからない」というのは性同一性障害それ自体の問題ではないとは思うw.そんなことも知らなかったのかw.女が就職で不利なのは常識だぞw.


「男性だった時には簡単に見つかった仕事が、女性になってからは断られ続け、性別を変えたためだと感じるようになった」
それ性同一性障害とは別の問題なのでは…


このニュースのこわいところは、『男性のときは見つかった仕事が女性になると断られ続ける』ということについて、特に問題視することもなくさらっと普通に書かれてること。


性別変えたから仕事がもらえない、だから戻したいって女性に失礼だし、性同一性障害なら何やってもいいのかね?
自分達にも地位を!みたいにでしゃばりまくってたのを見てから逆にイメージ悪くなってるんだけど…
そういう事にも繋がるのになぁ…


男性が助成になったら仕事見つからず男性に戻したいって。男女不平等日本


この「元に戻したい」理由は、性同一性障害問題とは違うんじゃない?仕事に就きやすいかどうかで性別を変えられるものではないやろ。
でもそれはともかくとして、男性か女性だけじゃなく「どちらでもない(ある)」という性もあるんじゃないのかな。決めなくてもいい、って選択肢があればよいのにな。


着眼点が「性同一性障害」なのか「女性」なのかだね、もっと根深い社会問題なのかも……


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月31日 08:31
    返事

    実際いるんだよね、性器まで変えてから何か違うって気付いちゃう人。取り返しつかないから相当慎重にならないと。先まで考えてやらないとこうなる。KABAちゃんが女性になる前にミッツマングローブがそこ心配してたって話思い出した

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ