ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が12日未明(日本時間同日夜)、市内の病院で亡くなった。65歳。地元メディアが伝えた。心臓発作による急死とされ、12日は市役所で会合に臨む予定だったという。

リー氏は2011年11月に初当選し、2期目だった。中国出身の両親を持つ弁護士で、就任時にはサンフランシスコ初のアジア系市長と話題になった。

みんなの反応

この市長一人逝ったとして、現状何も変わらない。


閻魔様が早めに呼び出したのかもね


リーさんは差別と人権を守る人達に希望を残してそして亡くなった(´・ω・`)
御冥福をお祈りします(´;ω;`)


先月位、急に悪い意味で脚光浴びたと思ったらもうこれかよ


死因不明って?暗殺されたか


なんつうタイミングで死亡


ヤベーな全然若いじゃん
死因なんだろか


次の市長の方針が分かるまで姉妹都市解消は様子見した方が良いかもな


この間話題になったばかりなのに…タイミングが怖い…


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(3)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月16日 19:39
    返事

    呪いや

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年12月21日 09:25
    返事

    朝日も毎日も、碑に記載されたねつ造を批判しない。偏っていて反日だから。事実と想像とねつ造をわける気がまったくない。エセ人権主義だから。日本の外交力をそぎたいから平和主義でもない。外交で戦争を解決させる気がない。すでに中国の侵略をうけいれていて協力してるのでは?コミンテルンの亡霊はすごい力だな。アメリカにスパイを送り第二次世界大戦のハルノートにもかかわっていたから。スパイは実際逮捕されてるから事実だ。日本は、慰安婦の碑をたててもいいかも。朝鮮人の女性は親に人身売買され、借金を背負い、働くことを強制された。女衒にだまされついていった女性もいたと、真実を書く。

  • 3
    名前:
    朝日の植村さん赤旗の今田さん
    2018年1月11日 20:55
    返事

    河野談話は、韓国の作文とわかり証拠に値しないことが判明、けっきょく事実かどうかまったくわかない。人数も適当(梨花大の尹 貞玉とかいう教授=挺対協運動家が水増し)。1989年8月14日に慰安婦狩りの舞台とされた済州島の現地新聞「済州新聞」の許栄善記者は、済州島城山浦に住む85歳女性の「250余の家しかないこの村で15人も徴用したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」という証言を紹介し、吉田の著作には「裏付けの証言がない」として、吉田のいう済州島での「慰安婦狩り」は事実無根であり、吉田の主張は虚偽であると報じた。
    また同記事で済州島の郷土史家金奉玉も、「1983年に日本語版が出てから何年かの間追跡調査した結果、事実でないことを発見した。この本は日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物と思われる」と、数年間の追跡調査で吉田証言が事実ではないと批判した。朝日新聞や赤旗といった極左新聞や日本の極左弁護士らが、こののちも事実のように拡散した。吉田清治は済州島などでアフリカの奴隷狩りのように若い朝鮮人女性を軍令で捕獲・拉致し、強制連行したと著書や新聞や講演などでいったがすべて嘘=性奴隷も嘘だった。

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ