ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

伝統演芸・太神楽(だいかぐら)の曲芸師・海老一染之助さん=本名・村井 正親(むらい まさちか)=が6日午前11時31分、肺炎のため、東京都杉並区の病院で死去した。83歳だった。京都出身。兄の染太郎さんとのコンビで人気だった。葬儀・告別式や喪主は未定。

「海老一染之助・染太郎」は実の兄弟によるコンビ。「お染ブラザーズ」の愛称で「おめでとうございま~す」と言いながら和傘の上で毬(まり)を回す芸が有名で、正月の風物詩のように親しまれていた。兄の染太郎さんは2002年に死去し、弟の染之助さんがピンで活動してきた。

1945年、二代目海老一海老蔵に入門。46年、新宿末広亭で海老一勝太郎・小福の名で初舞台。49年、海老一染之助・染太郎に改名した。伝統的な古典芸を速いテンポと独特な話術で披露し、人気を得た。

みんなの反応

お悔やみ申し上げます。本人よりも、パロディネタで見掛けた記憶の方が強かったです。 『半熟英雄 対3D』で、声だけ出演していました(既に死去していた染太郎氏は過去の音声を流用)。


お正月といえば染太郎さんとの曲芸だったなぁ


なんか、もう正月は来ないような気がしてきた・・・


本当に昭和が終わっていく足音がする。


お二人の「おめでとうございます」は「正月」を感じさせてくれてたなぁ。


最近正月に見なくなったと思ったら。


お正月といえばこのお二人のイメージでしたね。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ