ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

BBCによると、チャレンジしたのは38歳のトム・モーガンさん。10月23日、ヘリウムガスでつくった風船100個をくくりつけた椅子に揺られて約2時間、25kmに渡る空の旅を楽しんだ。大地から約2.5km上空まで上ったという。

モーガンさんは冒険家グループ「Adventurists」のメンバーだ。同グループの説明ページによると、Adventuristsは「世界を退屈させないために戦う」冒険家集団。Google Mapなどのおかげで道にも迷わなくなった現代において、「世界をもう少し難しくする方法を見つけるために生きている」のだという。

モーガンさんらは今回、南アフリカで冒険に挑んだ。当初はボツワナで飛行を試みたが、天候が悪かったり、機材が壊れたりなどのトラブルに見舞われたため、新天地での再チャレンジとなった。

飛行を成功させたモーガンさんは、地上を見下ろしながら「これはヤバい!」などとつぶやいた。ちなみにAdventuristsは今後、風船によるエアレース「世界で最も馬鹿馬鹿しいエアレース」を開催予定だという。

「ヒャッホー!」 (トム・モーガンさん)

みんなの反応

そういえば風船おじさんは何処にいってしまったんだろう


風船おじさんのファンジー号はもう忘れらたか


日本では違法人
海外では冒険家
つまんねー国だは


風船おじさんの安否が気になるな


降りるときは1個ずつ割っていくの?


ググったら先駆者が山ほど居た


風船おじさんかと思ったら違った


日本には風船おじさんがいたのに今更かよ


風船おじさんは受け継がれて永遠に続く 


風船おじさん3時ごろのワイドショーで
飛んでいくところをリアルタイムで見たから
ちょっとトラウマだわ。


こうゆうの夢があっていいよなー一度はやってみたいw
風船おじさん懐かしい…どうなったんだろ…


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月30日 07:57
    返事

    写真が絵本みたいでかっくいい

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ