ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

喫煙者が黙認されている「たばこ休憩」。勤務時間中に度々席を外すことに、快く思わないノンスモーカーもいるのではないでしょうか。

一方、分煙・禁煙の流れが加速し、喫煙者は肩身の狭い思いをすることが多い昨今、「たばこ休憩まで奪われたら、仕事がはかどらない」という意見もあるでしょう。

企業は喫煙者と非喫煙者、双方の立場にどう配慮するべきなのか。ワークルールの観点から、職場の喫煙問題について考えてみます。

みんなの反応

タバコのための休憩とか意味わからんな


タバコ吸いたくて仕事に集中できない奴おるぞ
完全に中毒者だよなアレ


これ
何でヤニ厨がタバコだからってサボる時間与えられるんだ
分煙室がむしろ居心地良くなってる
ふざけんな


労働時間だけで議論してる時点で言いがかり


時給でお金もらってるわけじゃないし


そこは成果で判断すべきちゃうか?


たばこ吸わないのに喫煙者と同レベルの仕事しかできない奴の対策もお願い致します


俺は吸いに行くからお前も適当に小休止取れよって言ってるけど
いえ大丈夫ですって仕事続ける奴なんなの
真面目か


休憩を一律にする方が簡単な気がするけどな


いつかはこういう不満が出てくるとは思ってた


これは定期的に議題にあがるよな

喫煙者はこれからさらに肩身が狭くなりそうだ…


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月4日 09:56
    返事

    ベイプにしようぜ

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年12月4日 14:23
    返事

    喫煙者の、それも上司が部下(非喫煙者)にちゃんと伝えないと駄目だな。

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ