ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!



記事によると

・ホンダが9月末に日本市場で発売した新型「シビック」。一時期は日本での販売を取りやめていたが復活させ、走りの性能に特化した高性能モデル「タイプR」も同時に発売。

・2015年秋に750台限定で受注を受け付けた(その後、抽選で販売)先代(4代目)シビックタイプRに続く5代目となる。発売から約1カ月後に発表となったその5代目シビックタイプRは約3000台を受注。消費税込みの車両本体価格450万円という高価格帯な車種としては、好調なスタートを切った。

・ホンダの「タイプR」といえば、かつては最高峰スポーツカー「NSX」や「インテグラ」(現在は絶版)にも設定された日本を代表するスポーツモデルの証しであり、その血脈が途絶えていたことを惜しむファンも多く、その復活は喜ばしい。

・ちょっと風変わりなスタイリングに対する評価はともかくとして、実際に試乗の機会を得た自動車ジャーナリストたちの評判はすこぶるいい。
・消費者目線で語るとき、諸費用込みで500万円弱という価格はどうにかならないのか、というのが議論を呼んでいる

・従来型の中古車市場を見てみると、シビックタイプRは大事に走らせれば売りに出すときもかなり高い下取り価格を期待できることがわかる。
・このFF世界最速車が500万円前後で手に入ることは妥当と思える一方で、そろそろスカイラインの冠を外した日産「GT-R」と同様、その名に与えられた「シビック」という枕詞を捨て去る時期が近づいているのではないか、とも考えられる。

みんなの反応

この車が高いのはわかるし、それも納得できる
でも、初期のTYPE-Rを知ってると、こだわるところが変わったなぁ、
と思ってしまう


ターゲットは若者ではなく、余裕のある40代後半から50代でしょうか


ベンツ・BMW・アウディ等々世界のこのクラスこの性能の車がいくらしているかを何故言わない?性能と価格の比較をしたら安い位じゃないか?


先代のTypeRや、メガーヌRSなどにも乗りましたが、直接の
ライバルも似たような価格設定。ゴルフもそうだね。
しょうがないと思うよ


安いに越したことはないが、あくまでも商売ですから、売れていればよし、でしょう。


こういう車のターゲットは、この車が乗りたくてたまらない人です。


高いと言ってもね
安全装備も必要だし
安全装備削って値段下げても
どうなの?って感じ


この車としては妥当な価格かもしれないけど、もっと下の価格帯でお手軽に楽しめる車が欲しい


噂をされている次期S2000の価格が気になる。
スポーツカーのターゲットを富裕層に絞っているのかも


初代、インテグラ&シビックtype-Rがあった頃が懐かしい


プリウスでも上級グレードにオプション付ければ400くらいいくし、スペック考えればお買い得だと思うが
いつまでも初代と比べて高いとか言っても仕方ない


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ