ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

仮想通貨の基盤となる「ブロックチェーン」技術を使い、銀行間の送金手数料を大幅に安くできるサービスが今年3月にも一部の銀行間で始まる見通しとなった。

手数料は10分の1程度に下がる可能性がある。金融とITを組み合わせた「フィンテック」が、個人の生活に恩恵をもたらす具体例となる。

国内メガバンクや、りそな銀行、地方銀行など約60の金融機関がすでに実証実験を済ませた。このうち、インターネット銀行や地銀など数行が3月にも、スマートフォンのアプリを使って手軽で安価に送金できるサービスを開始する。参加する銀行は、順次増える見通しだ。

送金手数料は各行が決めるが、最も安くした場合は現在数百円の手数料を10分の1程度に引き下げることもできるという。

みんなの反応

それより同じ銀行間での送金を無料にして欲しい


銀行サバイバルゲーム
やっと本格化スタートかな


記事の話はビットコインじゃないからね。
この技術、銀行送金コスト削減に使われるのはリップルな


どんなものでも安くなる…ってのは消費者側にありがたい事なんだけれども、価格競争の結果、安くなる!!ってならともかく、商売する側が自発的に安くなる!!を言い出すときは、用心深く考えるべきだろう


仮想通貨リップル、応援よろしく!今ならまだ300円くらいで買えますよ!


仮想通貨は通貨としては使いにくくなったが、その技術が既存通貨の利便性向上に役立つとは面白い


どんどんいい方向に
変わっていけばいいよ


銀行の収益どんどんなくなるけど大丈夫?


仮想通貨時代は顧客のお金で運営難なので銀行が無くなると思う


印紙税あたりを改正すれは、現状のままでも、いくらでも引き下げられるのでは? そもそも、振込明細ごときが課税文書ということ自体が納得いかない


XRP リップルっていう仮想通貨が主軸になる感じだな
今後キャッシュレス社会になっていくと考えるとリップル買おうかな


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2018年1月4日 17:26
    返事

    仮想通貨ねーどうなるのか楽しみだわ

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ