ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

大阪府寝屋川市の民家で、住人女性が監禁され、やせ細った状態で死亡した事件で、死体遺棄容疑で逮捕された両親が、民家の外側にも監視カメラを約10台設置し、自宅内のモニターで外の様子をうかがっていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

様々な方向を映せるようになっており、大阪府警は、約16年間に及ぶ女性の監禁が発覚することを恐れ、訪問者を極度に警戒していたとみている。

死亡した柿元愛里さん(33)、逮捕された父親の泰孝(55)、母親の由加里(53)両容疑者の自宅は木造平屋で、高さ2メートルほどの塀に囲まれ、通行人らからは様子が見えないようになっている。

約10台の監視カメラは、主に塀の外側の道路に向けて設置されており、民家の軒先につり下げられたり、塀に埋め込まれたりしていた。いずれも作動しており、自宅内に映像が確認できる複数の機器があった。

みんなの反応

近所の人がインタビューで空き家かと思ってたと言ってた。それぐらい近所の人との交流がなかったんでしょうね。子供だけじゃなく親も精神疾患あったのではと思います


監視カメラ設置するお金はあったんですね


普通の感覚なら娘に適した施設に入れてあげるけど?


精神が異常だったのはこの夫婦の方だと思う


奇々怪々な家庭
精神疾患があったのは親じゃないの?


子供じゃなくて親が障害


あかんことしてるってわかってるからこその行動やん


不気味なカメラやな。
親の方が精神疾患あったんじゃないの?


外にカメラ10台って…。
確信犯やん。


ばれたらヤバイと思ってたのかも
こんなことするより、娘さんを然る施設に預けて治療させてほしかった


監視カメラ10台も買うお金あったら治療に使えると思うんだが…
親がかなり異常…怖すぎる…


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月27日 18:07
    返事

    監視カメラって高いよね??
    施設入れるくらいできる金持ってたじゃん

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ