ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

政府が敵基地攻撃能力の保有も視野に入れ、長距離巡航ミサイルの「国産化」を検討していることが27日、分かった。平成34年度の試作品完成を目指す。政府は米国などから長距離巡航ミサイルを導入する方針を固めているが、緊迫する北朝鮮情勢や中国の海洋進出に対処するには、独自開発による防衛力整備も必要と判断した。装備品の海外調達費を抑え、国内防衛産業の成長を促す狙いもある。複数の関係者が明らかにした。

政府は30年度予算案に米国製とノルウェー製の長距離巡航ミサイルの調達費を計上した。米国製は900キロ、ノルウェー製は500キロを誇る。

防衛省幹部は「長距離巡航ミサイルを持つことで、敵の脅威圏外からの攻撃が可能になる。空自パイロットの安全性は格段に増す」と説明する。

一方、自衛隊が保有する対艦ミサイルの射程は約170キロ。技術的には長距離巡航ミサイルの国産化は可能とされていたが、「専守防衛」の立場から開発は見送られていた。

これに対し、12日に開かれた自民党安全保障調査会(中谷元会長)などの会合では「長距離巡航ミサイルを保有するなら国産化も検討すべきだ」との声があがった。

党国防族は「これまでは『専守防衛の範囲を超える』という批判に配慮してきたが、北朝鮮情勢などで局面は変わった。敵基地攻撃能力につなげるためにも国産化は自然な流れだ」と指摘する。

みんなの反応

日本は正しい方向に進んでいるのか?不安でならない


今まで具体的な検討もしてこなかったツケ。急げ。


アメリカの兵器は汎用的で地域的には圧倒的な数と運用能力で使用する
一方日本には後者二つは無いので兵器自体を日本の状況に合ったものを作る
おかしくは無い


ミサイルは比較的低予算で開発できるし、北朝鮮の核ミサイルを阻止するには大変効果的です。これに人工知能を搭載すれば誘導もしなくても自らの判断で攻撃してくれる事でしょう。ミサイルをロボット化し数千発は保有して欲しいですね。


防衛強力は必須と思うが、北のミサイル暴挙措置を願うのだが、それ以上の長距離巡航ミサイルの「国産化」を検討となると、いよいよ第三次が始動かと懸念。武器には武器となれば益々飛躍せざるおえない。益々平和的解決が遠のく。平和的解決手法は考えられないものか?何とかドイツ東西統合のようにと


ドイツ東西統合のようにするって具体的に何をするんですか?
まさか日本と北朝鮮が統合?笑笑
そもそも平和的解決ができる相手なのですか?
そもそもミサイルバンバン飛んでくるご時世の平和とは?
理想ばかり語っても死んだら終わりな気がしますが…


もはや憲法なんて関係ないな。やりたい放題の自民党。この調子で本気で憲法変えたらどうなるんだろう。こわっ。戦争したいんかな、安倍ちゃん自民党・・


40機超の調達が決まっているF35空自機も米製を日本で組むため初度費等が上乗せされ3割も割高に。より安くより多く自国で整備できる装備を持つには日本製も一つの選択肢と思う。でもメーカーは数を出さないと型費の回収もできない。この点をどうするのか。


これ遅いぐらい
自動小銃とバズーカ砲持って自分の家に押し入ろうとしてる目つきの悪い連中に六法全書と竹やり持って抵抗する事が専守防衛じゃない
こっちも同等以上の装備があると示す事で衝突を回避することも専守防衛


昭和31年の鳩山一郎の答弁以来、専守防衛の枠内でも敵地攻撃できるという政府見解だったのに、政治配慮してきた今までが異常だっただけ。


輸入ロケットだとどうしてもカバーできない部分があるだろうから、日本で日本のためにしっくりくるものをつくるのは大賛成だけどな


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ