ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

「最後の清流」と呼ばれる高知県の四万十川にかかる岩間沈下橋(四万十市西土佐岩間)の橋脚1本が沈下し、路面が陥没した。

 市は安全のため11日から橋を通行止めにした。

 同市西土佐総合支所によると、11日午前10時45分ごろ、近くの道路工事関係者から「車で沈下橋を渡った時に異常に気付いた」と電話で連絡があった。職員が確認したところ、9本ある橋脚のうち1本が1メートルほど川底に沈下し、その上の路面が「Vの字」に陥没していた。支所の職員が朝に通行した時は異常はなかったという。

 岩間沈下橋は1966年に建設され、長さ約120メートル、幅3・5メートル。ポスターやテレビでもたびたび紹介され、人気の観光スポットになっている。通行再開のめどは立っておらず、市の担当者は「先月の台風21号と22号による増水時でも橋脚は大丈夫だった。修繕にはかなりの予算が必要になり、県と国に支援を要望するしかないのではないか」と声も沈みがちだった。

みんなの反応

ダジャレか!


沈下橋、名前に偽りなし


沈んだとこ持ち上げるのと他も沈めるのどっちが簡単やろ


ポリゴンの処理落ちみたいだ


欄干も何もないやん
こんなところ人やら車やらが通れるんか


物珍しい建築物だからとりあえずはウケてはいるが
こんなん事故が起きたらめっちゃ叩かれる


ここ車で通るのスゲーな


早く直せばV字回復


全面改修だろうから相当時間かかりそうだな


地元だけど似たような沈下橋はたくさんあるから観光目的なら別に気にしなくていいよ
これもうやつ直さずにいっそ観光名所にした方がいいんじゃないか


実は似たような橋がいくともあるし、近くにも普通の橋があるみたい

では時間をかけてゆっくり直してくださいw


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ